のじ洋服店店主のブログ

新調せずに直しでつなぐvol.87

vol.87

  

昨日お客様が

前に創ったスーツを着て

いらっしゃいました

  

理由は

痩せてブカブカになったので

どうしようという相談でした

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

   

会った瞬間

やせましたねぇ~~っと

喜びを含んだ声が出ました

そのくらい痩せてました

  

最後に会ったのが6月でしたので

その間約3か月です

マイナス10kgだそうです

  

すかさず聞くのは

病気で痩せたのか

痩せようと思って痩せたのか

です

  

このお客様は前者では

なかったので良かったです

  

そこで素直に感じたのは

男は健康的に痩せると

カッコ良くなる

ということ

  

そしてその身体に

スーツやジャケットは

とてもカッコイイ

しびれるということ

  

そこでお客様がつぶやいたのは

新しく1着創って

今のブカブカの2着は

また太ったとき用に

とっておこうかなぁ

でした  

   

もちろん私はすぐさま

それはやめましょう

と答えました

  

まず私は

太っている人がやせて

悪いことは無い

と考えています

見た目も健康上も

  

けっこう私はスマートな

体型と思われているようですが

実はそうでもなく

数年前に体重を10kg落とした

経験があります

  

  

76kg→66kgです

これだけ落とすと身体全体が

スッキリして見え

健康診断の結果も

「オールA」になりました

  

そんなこともあるので

せっかくスッキリした身体は

キープして欲しい

  

これからまだ落とすとしても

どこかで止まり安定すると

思うので

その時に新たに創るのが

理想です

  

なので今回はお直しで

詰めて対応することにしました

  

パンツのウエストを

6cm詰めるのは

見えない部分でもあるので

気にしなければ。。。

の部分です

  

しかしジャケットのウエストを

7cm詰めるとモノ単体としては

おかしなサイズバランスに

なります

  

今回は次のオーダーまでの

ツナギでもあるので

不快なブカブカ感を取り除く

というところに

フォーカスを当てての対処です

  

そしてやせた今の状態を

最低キープして欲しい

という私の想いも入ってます

  

このお客様があと数ヶ月後に

スッキリした身体に合った

ネイビーのスーツを創ったとき

  

  

どれだけカッコよくなるか

どれだけ評判がよくなるか

どれだけ自分の気分が上がるか

  

楽しみに待とうと思います^^

  

体重を意図的に落としている

そんな時は落ち着いてから

新調しましょう

それまではお直しで繋ぐ

という方法もあります

  

じつは

リバウンドしたときの

退路を断ってもいます(笑)

  

福井のオーダースーツ専門店

野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です