のじ洋服店店主のブログ

オシャレスーツを経てのネイビー vol.79

vol.79

  

スーツはネイビーしか着ない

と決めるとネイビーしか選べない

ので簡単に決められるのかと

思ったらそれは反対で

  

とてもとても目移りして

迷います

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

私は今でこそ

ネイビー、ネイビーと

言ってスーツはネイビーしか

着てませんが(笑)

  

昔からネイビー一辺倒

なわけではないです

  

むしろ以前の

ユナイテッドアローズ時代は

ネイビーのスーツはほとんど

着てなかったです

  

多かったのはブラウン系です

ダークブラウンから

ベージュまでの濃淡で

チェック柄や織り柄が

ほとんどでした

  

  

そこにネイビーが1~2着

ミディアムからライトグレーが

1~2着

という感じでした

  

当時は喫煙者だったこともあって

全部にカバーを付けてましたねぇ

  

前職時代はお客様である

ビジネスマンの参考になる着方

というよりも

会社が提案する着方であるとか

ただ自分が着たいものを

着てました

  

そうなると

ビジネスマンが着ないような色を

選ぶ傾向が強くなり

  

ブラウン系やネイビーでも

青みの効いたネイビーや

ギラギラ光沢があったり

といった1ひねりされた

ものばかりでした

  

そのようなオシャレを

意識した着こなしをしていた

時代があって

  

その後は勉強、見聞を積み重ねて

今の48歳という私が

胸を張って提案しているのが

ビジネススーツはネイビー1択

  

この境地(笑)にたどり着いた

わけです

  

しっかりTOKYOの最先端で

オシャレなスーツの着こなしや

オシャレなオトナカジュアルを

提案する販売員を経て

  

男は黙ってネイビー

という文句を唱える

スーツ屋になりました

  

ここが他のスーツ屋さんと

一番の大きな違いです

  

ずっと「生地」だけを見てきた

スーツ屋ではなく

「洋服」を見てきたスーツ屋です

  

今はいつもスーツはネイビーですが

しっかりブラウンもベージュも

ライトグレーも着てきたうえでの

ネイビーです

  

ということで 今

この秋冬の自分用のスーツを

どのネイビーで創ろうか

真剣に考えてます(笑)

  

ええ。

まだオーダーしてません(;^_^A

一番楽しい時かもしれませんね^^

  

  

福井のオーダースーツ専門店

野路洋服店でした^^

    

  

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です