オーダースーツは5着目から vol.188

野路純平

vol.188

  

名言なのか何なのか
分かりませんが

オーダースーツは5着目からや

というのはオーダースーツを
着続けてきている熟練の人の
セリフにあります

誰が言い出したのかは
知りませんが

私の口からは到底言えない
セリフでもあります(笑)

4着目までは上手くできない
ということ?!?!
とか
そんないっぱい買わすのか
とか
ちゃんと伝わらないこと
からくる不の答えが来そう
なので

  

【名フレーズの正解の解釈】

  

このセリフに含まれた
本当の意味は
毎回修正を加えながら
変化していく過程を
楽しめるのが
オーダースーツの醍醐味だよね
というものだと考えてます

たしかに私も自分用のオーダー
も毎回色々いじってまして
いつも出来上がりが楽しみです

私の場合はお客様に提案する
前に自分で試しているという
こともありますけれど

自分で実際に試してみて
不快な部分があれば
解消できるか工場と相談して
また試しにオーダーしてみる
といった感じです

先日は妻にコートがキツそうに
見えるという指摘があったので
次のコートのオーダーは
今回よりもバストとウエストを
+2.0cmにして袖丈を+1.0cm
にしてみようと決めました

これはスプリングコートに
反映させてオーダーしてみよう
と楽しみになってます^^

実際に何度も色々な
シチュエーションで着てみて
感じるところもあるでしょうし

第3者からの指摘やアドバイス
もあるかもしれません

それらを踏まえて次のオーダー
に反映させていくというのを
楽しみに感じられたら
ますますオーダースーツが
楽しくなります

  

  

そしてそのような細かい
部分にまで気を配った洋服を
着ていると
おのずと立ち居振る舞いや
所作にも変化が出て来ます

何と言いますか
いつもその洋服に見合った
仕草をしようとする
といった感じでしょうか

そしてそんな自分に酔う
みたいな感じです

それを繰り返していると
気付くと周りからは
ジェントルマンと
判断されていることでしょう

オーダースーツは5着目から

というフレーズはあながち
間違いではないフレーズです

5着は創ろうという
意味ではなく
1着1着育てていくというか
進化させていく楽しみ
がオーダースーツには
あるよね

という解釈が正解です^^

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした~^^

  

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です