お葬式の装いについて vol.153

vol.153

  

今日も近所の葬祭場はお葬式が
入ってます

冬場って多い気がしますが
気のせいらしいです

  

【お葬式のスーツ】

  

お葬式の服装は喪服です
つまりブラックスーツ
になります

スタイルはダブルでも
3ピースでも構いません

このブラックも日本特有の
深ぁ~~~~~いブラック
がありますが
ブラックであれば
問題ないです

もともとブラックスーツは
葬式用ですから

日本語には
冠婚葬祭というのがあり
全部ひとくくりにされてます

たぶんそれが原因で
結婚式もお葬式も
同じブラックスーツでOK
となってしまっているのでは
ないかと思います

でも正直
お祝いとお悔やみを同じ装い
にはしたくないですね

昨日お葬式で着て行った
スーツを今日の結婚式でも
着て行くってのは
主催者はイヤだろうなと
思います

私が主催者ならイヤです

実際に私のときは
ブラックスーツNGの
ドレスコードにしました

親戚のおじさんなど
普段スーツを全く着ない人は
困ったようです

冠婚葬祭用と言われて
買ったブラックスーツしか
持ってないようでした
ゴメンね おじさん(笑)

  

【お葬式の装い】

  

お葬式にはブラックスーツに
白無地のシャツ
黒無地のネクタイ
黒無地のソックス
黒無地のベルト
黒のシンプルなひも靴

光りモノは身に付けない
(腕時計やベルトはOK)
ポケットチーフも入れない

というのが
お葬式の装いです

つまり白と黒だけです
白と黒は無彩色なので
色じゃないともとらえます

そして黒は一番ジミな色なので
お葬式に使われます

とにかく色を入れない装いが
お葬式の装い
ということです

いつものように
ポケットチーフを入れたり
モンクストラップの靴を
履いたりしないように
気を付けましょう

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です