ヘンだよって言ってくれる関係性を築こう vol.146

vol.146

  

私がこのメンズ・ドレスの
世界に入ったのは
ユナイテッド・アローズに
入社してからです

その当時は
いや 今でもそうであって欲しい
ですけれど

出勤して変なコーディネートを
していると
先輩から

「帰っていいよ」

と一言いわれます

そのくらい厳しいと言うか
ちゃんと見てくれてる
と言うか
お店の店格を大事にしてる
と言った感じでした

それも全部お客様のため

そんな緊張感が毎日続きました
そのような環境下に置かれたら
イヤでも基本ができてきます

今でもその基本は身について
離れることはありません

そのような関係性を
店員とお客様の間にもあると
とっても良いですよね

買ってもらいたいから
ダメ出しをするのではなくて

ホントにそのお客様のことを
想ってダメ出しをする

そうなるには
たくさんの時間を共有する
ことが近道です

そしてこの人だと思った
店員さんの言うことを
素直に受け入れて
やってみること

そのような関係性が築けると
店員さんも言いやすくなるので
的確なアドバイスや
大胆な提案もしてもらえますよ

このスーツに着るシャツは
・ボタンダウンはやめましょう
・襟の内側や袖の内側に柄が
入っているものはやめましょう
・胸ポケットが付いているのは
やめましょう
・袖先のボタンが2つ付いている
ものはやめましょう

と言った言いにくいダメ出しも
してもらえます

そこで
デモ、デモ言ってやらないと
変われないですし
もうアドバイスをもらえなく
なっていきます

これは店員とお客さまの関係
だけではなく
会社での上司と部下の関係にも
当てはまることですね

信用できる店員さんと出会ったら
ネクタイの結び方変だよと
言ってくれるくらいの
関係性を築けたらいいですね

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です