スーツスタイルの基礎のじ洋服店店主のブログ

ベルトの色合わせ vol.73

vol.73

  

TOKYOでの

ユナイテッドアローズ時代は

ほんと毎日ギフトの対応が

ありました

  

メインは革小物やネクタイ

理由はサイズがないから

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

あの~

ベルトをプレゼントで

考えてるのですが

いつも大体ネイビーのスーツ

を着てます

何色がいいのでしょう???

  

という質問を過去に何度か

受けたことがあります

TOKYOと福井で

  

これは女性からの質問です

この質問を受けるたびに

思うのは

  

そうだよねぇ~

分からないよねぇ~

というか

知らないよねぇ~です

  

知ってるか知らないか

それだけの話です

  

ですのでここでズバーーッ

お伝えします

ビジネススーツでの

ベルトの色は

スーツの色には合わせません

  

履く靴の色に合わせます

  

黒い靴なら黒のベルト

こげ茶の靴ならこげ茶のベルト

  

スーツ用シューズとベルト

  

素材も合わるとなおよしです

ツルっとした牛革なら

ツルっとした牛革のベルト

スエードならスエード

コードヴァンならコードヴァン

  

それだけです

ですので

持っていない色の靴を

購入する時は一緒にベルトも

購入しておくといいですよ

  

プレゼントでベルトをお考え

でしたら

黒いベルトは持ってるから

茶色にしようというのは

やめた方がいいです

 

黒い靴しか履かない人かも

しれないからです

手持ちの靴を思い出してみるか

さりげなく

「いつもスーツのときって

茶色の靴だったっけ??」

って聞いてみましょう

  

答えが

「だいたい茶色だね

なんで??」

だったら

  

「さっき茶色の靴の人が

感じよく見えたから」

とか何とか

言っとけば大丈夫です

  

世の中には

革小物の色を全部統一する人も

いらっしゃいます

黒い靴を履く日は

ベルト、カバン、財布、名刺入れ

も全部黒にする

  

翌日は茶色の靴なら

全部入れ替える

   

そこまではしなくても良いですが

靴とベルトは色、素材感を

合わせるようにしましょう

  

それが一番スッキリします

全身で使っている色数が

増えないですから

  

福井のオーダースーツ専門店

野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です