ブログ

スーツの着丈について vol.50

vol.50

  

気にはするけれど

明確な基準を持っているわけではないので

パッと見た目の雰囲気か

店員さんのアドバイスなりにする

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

スーツのジャケットの着丈を気にしたことありますか??

いちおうチェックはしますよね

ズバリ!

ビジネススーツであれば基準は

お尻がかくれる長さです

  

数年前にはやたらタイトに着て

パンツの裾丈もくるぶしくらい

そしてジャケットの着丈もお尻の

3分の1~半分くらいしかかくれていない

スタイルが横行してました

  

分かりやすいように上下で別色にしました

  

見ていて決してカッコよくはないなぁと

思ってましたが

流行りとなると店側がそういうものしか

作らなくなってくるので

選ぶ余地がなくなります

  

オーダースーツはその都度決められますので

流行りには左右されません

  

以前「王様の仕立屋」という日本人の仕立屋が

イタリアで活躍する漫画で読んだことがあるのですが

「お尻が出ているスーツを着ていると

ゲイが寄ってくるぞ」

という一コマ

  

それを読んで思い出したのが

ゲイスーツという言葉(笑)

この言葉は

お尻の出ているスーツを着ている人はゲイなので

そんなスーツをゲイスーツと呼ぶってことでしょう

  

まぁどうでもいいのですが(^_^;)

まぁ正しかろうが間違いだろうが

少なくともそのような言葉などがあるので

大事なビジネスシーンで

わざわざしなくてもいいでしょう

  

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: wp-1629797220340.jpg
分かりやすいように上下を別色にしました

  

なので

スーツを購入するときや

オーダーメイドで注文する時は

ジャケットの着丈の目安は

お尻がかくれているか

で決めましょう

 

カジュアルなデザインジャケットは

また話は別ですよ~~^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です