ブログ

シャツを買うならここをチェック vol.41

シャツ

vol.41

  

クールビズは法律ではないですし

ビジネスでのド・カジュアルが認められたわけではない

  

半袖シャツは着てはいけないという

規則がある大企業もあります

正直 素晴らしいです

自社の営業マンの質を落とさないためとか

理由は他にもいろいろ考えられますね

  

それだけ外見に対して重要視している

ということですね

素晴らしいっ!!

  

だからその企業は世の中で

信用と信頼を得ているわけです

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

いまこの季節はジャケットを着ない

という時間が長かったりするので

ドレスシャツの選び方をお伝えしておきます

  

あくまでもジャケットが上着で

その下に着るシャツは下着である

という概念は覚えておいてくださいね

カジュアルではなくドレスの分野ですよ

  

基本的にドレス分野では

装飾的要素や機能的なパーツがないほうが

ドレス度は高くなります

よりドレッシーになるということです

   

ジャケットでいうと腰ポケットに

フラップ(雨蓋)がないほうがドレッシー

腰ポケット
腰ポケット

シューズでいうとベルトのバックルがついている

ものよりも紐のほうがドレッシー

シャツでいうと

襟のボタン、胸ポケット、前立て

これらは無いほうがドレッシーとなります

ちなみにこのペンで囲ったところが

「前立て」 になります 

   

そのようなシャツを量販店で見つけるのは

難しいでしょう

私が考えるその理由は

襟のボタンや胸ポケットは機能性のパーツだから

  

機能性ってセールストークに使いやすいです

たとえば

シワになりにくい とか

アイロン不要 とか

モノを入れられる とか

ストレッチが入っている とか

吸湿速乾 とか

ですね

  

こんな機能性が商品にあると

知識も情熱もない店員でも言えます

そして売りやすい

  

逆にそれらが無いと売りにくくなります

だから量販店や百貨店には

そのようなシャツは店頭にないのだと思います

真相は知らないですけれどね

   

私がおススメしなければいけないのは

ドレッシーなシャツです

胸ポケットがついているドレスシャツは

量販店でお求めください

それが量販店の役割です

  

私が推奨するビジネスシャツの条件は

・胸ポケットなし

・ボタンは白色

・長袖

・天然素材100%

・首回り、カフス裏、フロントボタン部分は

同生地であること(チェックとか花柄とかカンベンしてね)

・白無地、ブルー無地、ブルー系ストライプ

・襟は1枚(言うまでもないけど)

・カフスについているボタンは1つ

  

シャツ
シャツの胸ポケットはない方がエレガントだよね

けっこうあるなぁ。。。(;^_^A

だけどこれらの条件をすべてクリアするシャツは

フツーのシャツです

ぜんぜん特別なシャツなんかじゃない

    

それだけ世の中にNGシャツが出回っている

っていうことですね

その理由も簡単に推測できますけれど

今回はやめときます (;^_^A

 
クールビズという言葉が定着した時代なので

シャツに対して

着られればいい とか

消耗品だから とか

アイロンかけなくてもいいやつ

という選び方をしないで

  

スーツ同様に

自分が印象よく見えるシャツを

選ぶようにしてください~~^^

  

それでは~~~

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です