ブログ

効率を求めるならネイビー1択 vol.33

ビジネススーツはネイビー

vol.33

  

【メッシも商品】

  

世界的サッカー選手のメッシ

サッカーに興味のない人でも

「メッシ」という名前は耳にしたことが

あるでしょう

そのくらいスゴイ選手です

そんなスゴイ選手をチームが手放すって

どういうこと???

  

NHK NEWS WEB: バルセロナ メッシの退団発表 「バロンドール」最多6回受賞.
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210806/k10013184431000.html

  

チームのオーナーにとっては選手は商品です

メッシ選手も商品で

とても多額の売り上げをあげる商品です

そのかわり

維持費や仕入れ値はべらぼうに高額

  

メッシを手放すしかない状況というのは

かなりの売り上げをあげてくれる

超ヒット商品を手放すってことです

  

手放せば売り上げは下がるでしょう

それでも手放すってことは

メッシ自身にかかるコストのほうが

メッシがつくりだす売り上げより

大きいってことでしょう

  

要するに

メッシを雇うことは赤字を取り入れる

ってことです

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

【会社の価値は経営者】

  

私は店を運営してますので

そんな考えになるのでしょうね

これまでにそんな長期的に

売り上げをつくってくれる

ヒット商品を扱ったことはないです

  

いいなぁ~~~(笑)

  

あったとしても

そんなに長くは続かないでしょう

  

その商品の価値は時間とともに

ドンドン下がっていきます

長期的に売り上げをつくるためには

商品価値を高めていく必要があるってことですね

  

中小零細弱小企業ではその会社の価値は

経営者そのものでしょう

営業が得意(好き)な社長の会社は

ほとんどの売り上げは社長がとってくる

というところも多いでしょう

  

  

社長が外に出て人と会う

昼も夜も週末もです

そこで信頼関係を築いて

お仕事を受注する

  

そんなイメージでしょうか

  

その社長の価値を高める

手っ取り早い方法は

服装を意識することです

そうすることで第一印象は

格段に上がります

第一印象は漫才でいう「つかみ」です

  

社長の中身を分かってもらうための

土俵にあがる資格です

  

つまり

男は中身で勝負だぜ!

って言っていても

中身を分かってもらう前に

失格にならないように

外見を意識する

服装を意識するということです

  

【ネイビー1択】

  

ではその服装で価値を高める方法は

上質で品の良いネイビーのスーツを着ること

これが一番手っ取り早いです

シャツ、シューズもそのスーツの質に

合わせることはとても大事です

  

 

外側だけベンツで中身はポンコツ

ではダメでしょ(笑)

  

ネイビーは高貴な色です

上質なウール100%のネイビースーツこそが

会社を引っ張る経営者が着るべきスーツであり

その上質かつ高貴なネイビースーツに

着るシャツは

質の合ったシャツであるべきで

シューズも同じです

  

中小零細弱小企業は経営者の

服装に対する意識ひとつで変わるでしょう

経営者のビジネスへの投資のなかでは

一番安上がりで効果が早くわかるのが服装

  

ネイビーのスーツを軸に

シャツ&シューズを組み立てる

  

この流れが効率的です

経営者って効率って言葉に敏感ですよね(笑)

ビジネスシーンで一番効率が良いのが

ネイビーのスーツを身にまとうことです

  

つ・ま・り

ネイビー1択ってことです^^

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です