シャツブログ

オーダーシャツ のオススメ

オーダーシャツ

  

シャツがメインになってくる時期です。そう、クールビスです(笑)

誰が言い出したんだっけ??って調べてみました。

なんとまさかの現都知事の小池百合子さんでした。 イメージではスーツを着た総理だろうと思ってましたから。そしてその当時の総理は小泉さんでした。

なんか汗かかなそうなイメージなのでこれも意外でした(笑)

  

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 外見を味方にする装いを提案し、アナタの価値を高めます!!!

  

[オーダーシャツがオススメの人]

  

シャツにもオーダーメイドはあります。

・既製のものではサイズが合わない人

・好きな生地を選びたい人

・グレードの高い生地にしたいからこそサイズを合わせたい人

・襟型、カフス型を選びたい人

・忙しくて店に行けない人

などがオーダーシャツの価値がある人ですかね。

最後の忙しくて~の人は何で??ですよね。

もちろん1度は採寸をしないといけないですけれど、その後はメールやライン、メッセンジャーなどの文章で伝えてもらえれば作れます。

そうなるには信用と信頼関係が構築されてないといけないですけれど。

  

[オーダーシャツで選べるところ]

  

では、オーダーシャツではどこまでできるのか?選ぶことができるのか??

サイズの調整はほとんどできます。生地もお好きなものを選べます。

あとは襟型、カフス(袖先)が選べます。あるものの中から選べるのであって、独自の型をつくることはできません。

胸ポケット、ネーム刺繍も選べますが、私は両方ともオススメしてません。

そしてボタンです。

このボタンという副資材がわりと重要です。スーツでもそうですが、副資材の質が大事だと考え、生地と副資材の質のバランスをとることを私は重要視してます。

要するに、高級生地には高級ボタン。ってことです。

ですのでオーダーシャツにオススメしているのは高級ボタンである貝ボタン。中でも白蝶貝というキレイな白色のボタンをオススメして選んでもらっています。

  

白蝶貝ボタン

  

他にも貝ボタンはありますが、最高級はこの白蝶貝。

実際にシャツに付くと存在感と高級感がちがいます。こんな小さいものですけれど、シャツ全体の質を左右しますので気を配ったほうが良いです。

10,000円超えたら貝ボタン。くらいに思っておいたほうがいいですね。

  

実際にお客様でウチでオーダーされたシャツを着て取引先に行ったら、それ白蝶貝ですねって言われたこともあるそうです。

いつもありがとうございます。

その服、見られてますよ。

  

野路洋服店 ネイビー野路

野路洋服店 ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です