シャツスーツスタイルの基礎ブログ

シャツ の生地のことを少し

シャツ生地

  

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 アナタの外見を味方にする装いを提案します。

  

[シャツの生地]

  

シャツのオーダーメイドとなると、サイズを合わせることはもちろんですが、生地も選べます。ヤマほどあります。今のところ数える気がしません(笑)

シャツ生地にもブランドが存在します。スーツ生地ほど表には出てこないので、知る人ぞ知るといった存在感です。

ですが、シャツというのもスーツには欠かせないアイテムなのでスーツ生地のブランドと同様に歴史があります。100年とか200年とか。

そしてグレード。

おそらく皆さんが思われている以上に質感の差というのはあります。

野路洋服店で取り扱っている生地の中で最上級のものはもう、ツルッツルというかサラッサラというか、摩擦抵抗はかなり少ないことは間違いないです。

  

シャツ生地

なぜジャケット(上着)の下に隠れてしまうシャツにそんなハイグレードが必要なのか。

その理由は、シャツは肌に直接触れるからです。

着こなしの基本としては、シャツは素肌に着ます。そうすると、シャツは上半身の肌のほとんどに触れていることになります。

それだけの面積が触れ続けているので、質の良いものの価値がありますよね。

  

ALUMO

  

見られているところ、分かりやすいところに投資をするのはeverybodyみんながすることだけど、見えないところにこそ価値がある。って思えて着れたらかっこいいですよね^^

ボクの体感では、最上級の生地でつくったシャツは着ている気がしません。

それヤバイでしょ(笑)

着ているのに着ている気がしない。

「やべっ!!今日シャツ着るの忘れたっ!!」って思って、見て確認する。

みたいなね(笑)

  

そんな最上級を体験してみるのも人生。しないのも人生。(そりゃそうだ)

  

いつもありがとうございます

その服、見られてますよ。

  

野路洋服店 ネイビー野路

野路洋服店 ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です