スーツスタイルの基礎ブログ

メディア に出る人は服装に気を使った方がなにかと良いと思う

メディア

メディア の種類が増えたからメディアに登場することも増えましたよね。一般ピーポーのボクたちでも。

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 アナタの外見を味方にする装いを提案します。

  

[友人:中村拓也が高校で登壇]

  

ボクの友人 中村さんが福井県の啓新高校という高校で授業の一環として講演しました。(中村さんのブログ

その時の写真が啓新高校のホームページに掲載されたのを見て、とっても嬉しかったんです。(こちら→啓新高校ホームページスペシャルなゲストが講演!!) 

だって、むっちゃキレイに映ってるんですもん!!! 映えてると思う!!

  

メディア 装い
なんかカッコイイよね~。絶対、学校の先生じゃないもん(笑)

  

シンプルな装いがサマになってきたように思います。上からでスミマセン(笑)

  

[ メディア に出る人は服装が大事]

  

ホームページやSNSなどで露出が多い人は、服装に気を使ったほうがなにかと良いんじゃないかと思うんですよね~。

やっぱり映え方が違いますし、写真を使う側の人も多数の中から選ぶ可能性も高くなると思います。

友人達がTVに映ったりホームページに掲載されたりするのを見てそんなことを思ったり、最近では確信にすらなってきてます。

なんでボクの友人がピックアップされたのだろうって考えると、そうなりますよね。野路洋服店で相談を受けてますから(笑) 都合の良い方向に考える(笑)

  

お金をかければ良いというものではなくて(もちろんお金はかかりますけれど)、アドバイスを聞いて奇をてらわずに装う。目立とうとするのではなくてね。目立とうとするとやり過ぎ感が出まくっちゃうので逆効果です。

本当に信頼のできるプロに相談するのが一番近道です。

信頼ができるプロは、つまらないことを真剣に言うと思います。

たとえば、「ネイビーのジャケットに白シャツを合わせましょう。これが1番良いです。」みたいなね。

  

シンプルというものの中の要素には、色数も少ないということもあります。

ですが、色をたくさん入れて組み合わせたほうがオシャレに思われるし、オシャレしてる気分にもなる。それはそれで良いのですが、比較してみるとどうでしょう。

「ネイビーのスーツに白シャツ、ネイビー無地のネクタイ」とルパンの「赤いジャケット、ネイビーのシャツ、キイロのネクタイ」

どうでしょう?(笑)

芸人さんでもルパンの真似をしてそのコーディネートをしているところを見たことあると思いますが、オシャレですか??(笑) 本人もオシャレと思ってやってないでしょうし。

基本はシンプルに装いましょう。

  

最後になりましたが、中村さんが着用している白シャツは野路洋服店オリジナルボタンダウンシャツです(笑)

いつもありがとうございます。

その服、見られてますよ。

  

野路洋服店 ネイビー野路

野路洋服店 ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です