スーツスーツスタイルの基礎ブログ

スーツ の靴下のススメ

スーツ

 

スーツ に合わせる靴下(ソックス)は何でもいいのか??? 

なんでもいいわけがないです(笑)

スーツスタイルだけに限らずカジュアルスタイル、スポーツスタイル、スクールスタイルといろんなスタイルにふさわしいソックスがあります。

コーディネートという点からも〇か×かはありますよね。

 

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 アナタの外見を味方にする装いを提案します。

 

[ スーツ にNGのソックスNo.1]

 

女性が残念だと思う男性の服装で、スーツに短い丈のスポーツブランドのロゴ入りのソックスをはいている人。

というのがありました。え~~、そんな人いるのぉ~と思う人もいるでしょうし、なんでダメなのって疑問符が付いちゃう人もいるでしょう。

でもね、そりゃダメでしょう(笑)

スポーツソックス
短くてスポーツブランドのソックス例

 

まず、そんな人は思いのほかたくさんいます(笑)

ボクの経験上、東京やその近隣ではあまり見かけなかったですが福井ではかなり見かけます。おそらく人口50万人以下の地方都市にはかなりいると思います。推測でしかないですけれど。

 

そして、なんでダメなのか。

理由は、どーみてもダメでしょーが(笑)

コーディネートの面から見てもダメだし、質感もあってないし、バランスもあわない。とにかく議論の余地がないくらいダメなソックスがこのタイプです。

 

つべこべ言わずに、やめなさいっ!!(笑)

 

次はワンポイント入りソックス。

これはなんかスクール用っていう雰囲気じゃないですか。

そんな雰囲気のものがスーツに合うはずがない。ダサいです。

こういうワンポイント入りは東京でもよく見かけましたので、世の中ではかなりの人がスーツにはいているんじゃないかなって。

 

ワンポイントソックス
ワンポイントは不要です

 

でも、こんなワンポイント入りを紳士ビジネス用ソックスと書いて販売されている事実をしっています(笑) 

ビジネス用と書いてあればスーツ用ととらえますよね。

そしてソックスくらい接客してもらわなくても自分で選んでビジネス用という文字を読んで買いますよね。

スーツには合わせないことを知っておいてください。

 

[ スーツ におススメのソックス]

 

ではどんなソックスをはけばいいのか。

1番良いのは、ホーズ(ロングホーズ)とよばれる膝下まである長いソックスです。

ハイソックス(和製英語)と言ってしまえばそうなんですけれど、そこは気分をあげるためにもホーズと呼び続けます。

 

ロングホーズ
これがホーズです!!!

 

え~~、こんな長いの恥ずかしいよぉ~~。(笑)

たしかにパンツ(ズボン)をはかずにホーズだけはいた状態はマヌケです。

ですけれど、これが正統派です。

 

まず、スーツスタイルのときはすね毛が見えてしまうのはNGなんです。

そして、パンツの裾からシューズにかけての間がクシャクシャにたわんだソックスよりはピンとしていた方がいいです。

すねくらいまでの長さのソックスですと、落ちてきてクシュクシュになりますけれど、ホーズはなりません。いつもピンとしててくれます。

 

これだけ裾が上がっても大丈夫

 

座ればどうしてもパンツの裾は上がります。

それを防ぐために裾の長さを長くするのではなく、ソックスを長くします。

 

そして最後に選ぶべき色・柄です。

基本は無地です。

色はネイビー、ダークグレー、ブラックの3色が基本です。スーツの色と同系色にするか、シューズの色に合わせればOKです。

ソックスにも少しだけ気を使いましょ~。簡単なことですから

このテーマでYouTubeでもしゃべってます。

 

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

その服、見られてますよ。

 

野路洋服店 ネイビー野路

野路洋服店ご予約フォーム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です