スーツ

オーダースーツ がスタートしました

オーダースーツ

野路洋服店の オーダースーツ はパターンオーダーです。

こんにちは~。野路洋服店 店主:野路純平です。

[ オーダースーツ 概要]

野路洋服店では2018年4月からスーツ、ジャケットのパターンオーダーをスタートしました~。 やっとです(笑)ボクの念願だったスーツ&ジャケットの世界♪

これをやりたいがためにお店を始めたと言っても過言ではないくらい。そのくらいスーツをやりたかった。ボクが着たかっただけじゃないかという正直な気持ちが出たり入ったりしてますけれど、まぁそこは目をつぶっているわけで(笑)

スーツのオーダーでも世の中には色々とあります。ボクはパターンオーダーがしたかった。そして生地はインポート生地オンリー。

仕様はクラシック。ゆずれないところは、総毛芯であること。そして値段がブッ飛ばないこと(10万円前後)。さらには、”今の気分”も勉強している工場かどうか。

そんなところ(取引先)がヒョンなところから見つかりまして、オーダーをスタートできました。

野路洋服店のパターンオーダースーツはこんなです。

[選べる生地]

イタリア、イギリスのものでスーツ生地総数377種類、ジャケット生地91種類、合計468種類の中から選べます(2018年春夏)。

生地バンチ

どれも同じに見えたり見えなかったり(笑)

[スタイル]

ジャケットのスタイルは2タイプ。

1つはベーシックなモデル。

ベーシックモデルは安心感があります

 

もう一つは今っぽいモデル。

今っぽいモデルは着丈が短め。ココが気になる人は多いです

 

これらをバクツと説明すると、今っぽいモデルはベーシックに比べて細身で短め。

パンツのスタイルも2タイプ。

ノープリーツとワンプリーツ。

ノープリーツはスッキリ見えます
ワンプリーツは今の気分です

両方とも細身のシルエットでかっこいいですよ~。裾の仕上げはダブルしかおススメしませんので(笑)よっぽど強力な希望があれば折れますけれど(笑)

[副資材]

ボタンも選べます。

選べるボタンは23種類

ホーン(水牛ボタン)13種類、ナットボタン9種類、メタルボタン1種類です。

どーせならホーンを選んで欲しいですわ~~~。最高級ボタンですし、天然物なので全く同じものがないというのも男心をくすぐりますよね(笑)

そして裏地も選べます。背中と袖の裏地です。

選べる裏地総数は69種類

これだけあると訳分からなくなると思いますけれど、それもまたオーダーの魅力(笑)

ボクのおススメは常にベーシックなものです。ここにセンスが現れます。

特別な理由があれば別ですけれど、わざわざ変なことしない(笑)変な気を起こさないように注意が必要なところです。

[その他]

他にもまだ選べる部分があります。ディテールです。

・ポケット(胸、腰)

・ボタン数(2つボタン、3つボタン、ダブル)

・裏地仕様(背抜き、総裏)

・ベント(サイド、センター、ノー)

・袖ボタン(切羽、個数、重ね)

・ステッチ(AMF、ミシン、ノー)

・名入れ(ゴシック、筆記体、花文字、イタリック、漢字)

こんな感じでけっこう選べます。

楽しんで頂きたいのは、やっぱり生地選びですね。インポート生地でしか出せない雰囲気を身にまとって欲しい。そして、「カッコイイからスーツを着る」となって欲しいです。

そのためにもボクは全力でお手伝いをさせていただきますっ!!!

カッコよくスーツを着ましょ~♪

そんなボクにスーツを作って欲しいなぁ、一緒に生地を選びたいなぁという方はご予約下さい。なくてもいいですけれど(笑)もちろん話だけ、生地を見てみるだけでもいいですよぉ~~。

ご予約はこちらから→ご予約表

水・木・土曜日営業と変則的なので、それ以外をご希望の方はご予約が便利です(バスかっ!笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です