お知らせ

たまには本屋さんに行こう

野路洋服店 店主:野路純平です。こんにちは~~。

本屋さんはたまには行かないと。AMAZONで簡単に買えちゃえますけれど、衝動買いって必要なことないですか(笑)

[こんな雑誌誰が買うのよ。マジで]

ショッピングセンターにお店があったときは、館内に本屋さんがあるのでちょいちょい足を運んでました。

けれど、最近はまったく行けてなかった。図書館は子供の絵本とかで行ってましたけれど。

昨日久しぶりに紀伊国屋へ行って、メンズコーナーの雑誌を見てました。

そしたらこんな雑誌があるんすね! 知らなかった~~~。

snap LEON と MEN’S Precious

パラパラめっくていわゆる立ち読みに入ったわけですが、引き込まれました(笑) 雑誌の内容にバカだなぁ~~なんて思いながらも。

「snap LEON」という雑誌なんて、シロートじゃないよねっていうスナップ写真だらけ。もうイタリヤ小ヤジだらけ(笑)

文字はほとんどなしで、そんな濃いぃ~~~~~人たちだらけで、これを参考にしろってのっーーーー!!って笑えてすらきます。

でもやってる本人たちは真剣だろうから、楽しいんだろなぁ~~。

やり過ぎだろぉ~~って人もいれば、かっちょいい人ももちろんいます。いや、ある意味みんなかっちょいいわ。

「メンズ プレシャス」という雑誌は、字と写真のバランスは普通のメンズ雑誌です。

けどボクが惹かれたフレーズは

「日本にはチャーチルが足りない!」

なぁ~~んやこれ(笑)

チャーチルってあのウインストン・チャーチルですよ。元英国首相です。

そのフレーズにつかまれ、つぎにボクの目の前に現れてきたのはこれらのフレーズ。

1.自分の身の丈に合ったものこそ名品である。

2.だが、名品にふさわしい自分になっていくという努力も悪いものではない。

3.名品選びが大人の人生を豊かにしてくれる。

4.入手した時点では名品は完成していない。

5.たいがいの名品はあなたをラクにさせてくれない。

ここで、ん?どういうことだ?となりまして、小さい文字も読みました。

L.L.Beanのハンティングシューズなぞ14ホールとゴルフ場なみ。(ホールとは靴ひもを通す穴のこと)

L.L.Bean ハンティングブーツ 14ホール

ここで購入を決心しました。 バカだよ(笑)って思ったので。

酔ってると、脱ぐことも履くこともできないんですって。こういうのたまんないんすよねぇ~。

でもほんと冷静に見ると誰がこんなマニアックな雑誌買うんだろ。

でもさっき気付きましたけど、「snap LEON」はvol.18ですって。みんな買ってんだーーーーー!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です