お知らせ

バランス良く着るのがステキです

こんにちは~!

ドレスシャツを軸としたカジュアルのコーディネイトとか言ってますが、そもそもドレスシャツってなんぞやってなりますよね。

簡単に言ってしまいますと、ジャケットの下に着る用のシャツです。

なので、裾はパンツにインする長さであったり、胸ポケットにスナップボタンがついていたりはしません。

そしてその中では高級なものから安価なものもあります。

高級ドレスシャツの代表的なディテールはこんなでしょうか。

・天然素材(綿、麻)

・貝ボタン(白蝶貝or高瀬貝が主)

・本縫い巻き伏せ(両サイドの縫い目が裏側でザラザラとしない縫い方)

少なくともこれら全てを取り入れてあるのものが高級ドレスシャツです。

どれかがないとバランスが悪くなります。

というのは、とっても良い(高級な)素材を使っていても、ボタンがプラスチックで縫い方も簡易な縫い方だと台無しということです。

シャツに高級なものから安価なものまであるのと同じように、スーツでもありますよね。靴でも。

これらはバランスをとって着るべきです。

10万円のスーツに3,800円の形状記憶シャツに3,900円のギョーザ靴、車は800万円のベンツ。

バランス悪いでしょ(笑)

高級スーツには高級シャツに高級靴。

なんかこう書くとヒドイなぁ。。。金持ち感しか出てこない(笑)

でもそうじゃなくて、バランスってことをお伝えしたいんです。

年齢に合わせてそれなりの素材のものを着ないと、子供っぽく見えてしまって台無しになるってのと同じでしょうかね。

バランスです。

値段じゃないんですけれど、値段もひとつのバロメーター。ブランド品以外は。

そして、あえてハズすって言葉があります。そのバランスをくずすってことです。

それは、ハズシのテクニックでありますので、むずかしいです。バランス悪いのにそう見えないような雰囲気を持っている人でないと難しいです。

それはこの世界が好きではまっていないと難しいでしょうねぇ~。

スーツにスニーカー履いてリュックサック。かっこいいです。

誰でもやればかっこいいかというとそうではないコーディネートです。

バランスよく着ているのが一番ステキですよ。サイズも雰囲気も。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です