単品のジャケット vol.183

vol.183

  

昨日は所属している団体の中の
委員会の打ち合わせと懇親会
がありました

野路洋服店は12月30日の閉店時に
いつも降ろしているスクリーンが
壊れて上がらない状態に
なってます

なので昨日もスクリーンは
降ろしたまま

つまり外から店内は見られない
状態です
そこでたまった作業をしようと
計画してました

見られないし夜は懇親会だから
カジュアルなニットスタイルで
行こうと決めてました


着替える直前になり迷いが
生じました

理由は
その懇親会のそもそもの団体の
威厳というか社会的な位置づけ
を考えたからです

参加メンバーというよりも
そのおおもとの団体のことが
頭をよぎりました

小さな1委員会だけれども
伝統と歴史がある団体の中の
集まりでもあるので
そこそこの恰好をして
行ったほうが安心だなと

正直迷いました
けれど最終的には
ジャケットを着ました

その理由は
ジャケットさえ着ていれば
まず間違いないから

まず間違いのない恰好を
していれば
もう何も気にすることは
ありません

たぶんニットスタイルで
店で仕事をしていたら
この格好で大丈夫かな。。。
とずっと気になっていた
でしょう

これは余計な心配事ですよね

カジュアルでもいい気が
するけど大丈夫かなぁと
心配になるようならば
ジャケットだけでも着て行けば
まず安心です

くれぐれもスーツの
ジャケットだけを着て行くのは
やめましょう
みっともないので

できれば単品のジャケット
というものを持っておくことを
おススメします
使えるアイテムです^^

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です