スーツの色の決め方 vol.163

vol.163

  

タイトルにスーツの色の
決め方としましたが
ハッキリしているのは
これです

ビジネススーツは
ネイビー1択

ということです

  

これをネイビー持ってるから
グレーで

っていうのが間違いです

  

【毎日1番を着る】

  

1番がネイビーならば
全部ネイビーで良いです
わざわざ2番や3番を買う必要が
ないです

ビジネススーツを着るシーンは
毎日が勝負どころです

そんな毎日ですから
毎日1番を着ていたほうが
良いですよね

しかもネイビーと一言で
言いましても
様々なネイビーがあるので
バリエーションは無限です

黒に限りなく近い
ミッドナイトブルーから
強く青みのかかったものまで

さらにストライプや
ウインドーペーンに
グレンチェック

夏のトロピカルウールから
冬のフランネルやツイード
にオールシーズン

これらを組み合わせるので
かなりの種類です

これらにスーツのスタイル
も加わったらスゴイ数です

なのでネイビー1択でも
尽きることなくオーダー
できます

しかも毎日No.1を身に
まとって行けるので
気にする事が減ります

スティーブ・ジョブズの
黒いタートルにデニム
まで極端にはならないです
が(できますけど)


今日ダークグレー着て
来たけど突然お客様と
会うことになって
ネイビー着てくれば
よかった~~~っ

ってことも防げますね

  

【実はダークグレーは難しい】

  

私はダークグレーのスーツが
一番難しいと思ってます
疲れて見えたり
野暮ったく見えたりします

どうしてもダークグレーなら
まぁまぁ高級な生地に
しましょう

だいたい野暮ったくみえる人は
ダークグレーかブラックの
スーツを着てます

これ私が独自に集めたデーター
を基に分析した結果です

疲れて見えたり
野暮ったく見えたりするモノ
ですけれど
お金は払ってますからね

言い換えれば
お金を払ってわざわざ
疲れて見えたり
野暮ったく見えるように
してるということです

無駄です

ビジネススーツはネイビーに
しておきましょう^^

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です