結婚記念品のお返しにはお仕立券 vol.147

vol.147

  

結婚記念品のお返しに
オーダースーツという選択肢は
大いにアリです

これはスーツ屋として
需要を増やしたろ~
という魂胆ではなくて

スーツ屋としてこれまでに
何組ものお返しをお返しに
携わり
さらに結婚式と関係が深い
業種の人の意見を聞いて
自分なりに考えた答えです

  

その理由としては
結婚してからは
それまでに無かった行事が
増えます

単純に親戚が増えるので
結婚式やお葬式が増えます
お葬式は喪服ですが
結婚式にはスーツを
着ていくことになります
それもいつも着ているのと
同じというのも
何か気分が上がらないものです

  

そして子供が産まれると
お宮参りや七五三
入園卒園式
入学卒業式
といった記念撮影が伴う
行事が出てきます

もしかしたら
バースデーフォトみたいに
毎年写真館で記念撮影をする
かもしれませんね

我が家は毎年しています

  

バースデーフォトの場合は
毎回スーツでなくてもいいと
思いますが
お宮参りなどは
スーツの可能性は高いですね

お相手のご両親に対しても
ちゃんとしてる所を
見てもらうのは大切です

なんなら
オーダースーツの生地を
決める際に
お相手のお母様にも
ご一緒して頂き
選んでもらうのも
関係性構築には良いですね

気を使うからイヤでしょうけど(^_^;)

向こうも気を使うので
断るかもしれませんが
声を掛けるだけでも違いますよ

  

そんな結婚記念品のお返しとして
一緒にご来店されるかたが
多いですが
野路洋服店ではお仕立券
というものがありますので
そちらをご利用いただく方法も
あります

  

お仕立て券

  

その場合は
採寸や生地選びは
ご本人様だけのご来店となります

忙しくて中々時間を
合わせられない人など
ご利用下さい

単純にスーツの生地選びなんて
行きたくない という人も(笑)

  

事前にメールや電話
もしくはご来店頂いて
お仕立券の内容の擦り合わせを
してから贈る
という流れも承ります

結婚記念品のお返しに
オーダーメイドスーツをお考えの方は
野路洋服店にご相談下さい^^

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です