ヒャッキンのネクタイ vol.107

vol.107

みんな大好き
100円均一ショップの
ヒャッキンにネクタイがある
という情報を入手したので
どんなもんかと
買ってみました


110円ですから試し買いが
簡単です(笑)
これが環境破壊につながる
のですが。。。(;^_^A

  

まずヒャッキンのネクタイを
探してビックリ


お葬式用の黒が少しと
ベーシックな紺が少し
ちょろちょろっと
あるくらいかなぁ~
と思って行くと

本気やっ!!
ネクタイの販売ホンキや!!

  

  

むっちゃバリエーションが
あります
これ 売れるからこんなに
あるのでしょう

と言うことはですよ
世の中にはヒャッキンの
ネクタイをしている
ビジネスマンがたくさん
いるってことです!!

 

1000円くらいのスーツなら
バランスとれますけれど
さすがにねぇ。。。
まさかねぇ。。。
でも一応念のために
調べてみました

  

例のブランド(会社)です
さすがに1000円ってことは
なかったですが
5000円くらいで買えそうな
感じでした。。。
カットソーですけれど。

  

ヒャッキンのタイは
ネイビーだけでもまあまあ
ありました

  

  

この本気度ったら。。。

【ヒャッキンのネクタイは】

この中から1本買ってみました

  

  

以前うわさでヒャッキンのタイは
スゴク短い
と聞いていたので
それを楽しみにしてましたが
長さは少し短い程度でした

  

通常の既製のネクタイは
147cm
ヒャッキンのネクタイは
144cm

身長が170cm以下の人なら
ありがタイくらい

素材
通常のものはシルク100%
ヒャッキンのはポリエステル100%

中の芯
通常の高級ネクタイはウール100%
ヒャッキンのはフエルト

ネクタイの芯(ウール100%)
ヒャッキンのネクタイの芯(フエルト)

  

通常の高級ネクタイの縫製は
手縫い
ヒャッキンのは高速ミシン縫い

手縫いの縫製
高速ミシンの縫製

  

通常の高級ネクタイにの
裏側の構造はカンヌキまで
広がります
ヒャッキンの裏側は
全く広がりません

ビッチリ縫われてます

  

こんな感じの違いです
もちろんネクタイとしての質は
ヒャッキンのものは低いです

  

ネクタイの形をしている
ポリエステルの布をミシンで
塗ってフエルトをはさんで
裏返した

  

といったものです

  


100円ですよ100円

  

素材費と工賃を入れても
数十円で作れてる
ということです

  

スゴイです
ただただスゴイです

  

試しにしてみたところ
ビックリするくらい軽いです
ネクタイをしてる気がしない
くらい軽いです

  

これには驚きモモノキ
でした


私はしないですけどね^^

【おススメする人は】

では
このヒャッキンのネクタイは
どのような人におススメ
できるのかを考えてみましたが
全く思いつきません(;^_^A

  

少なくとも言えるのは
10万円のオーダースーツには
合わせないで下さい
5万円の既製のスーツにも
合わせないで下さい
ということです^^

  

いや
ほんとに
どんな人におススメできるのか
まったく分からんので
ありました

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です