のじ洋服店店主のブログ

コーディネートはテイストを合わせる vol.74

vol.74

  

コーディネートは

色合わせだけでは

ございません!!

むしろ2の次です

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

  

私はスーツの

コーディネートに関しては

あまり言いません

  

特にネクタイに関しては

まずこちらから言うことは

ほぼ皆無です

  

その理由は

ネクタイの色や柄合わせは

私がどうこう言わなくても

みなさん気にしてるからです

  

ネクタイのコーディネートの話は

また改めて熱くします(笑)

  

スーツのコーディネートで

一番大事なのは

質の統一というかバランスです

そしてテイストを合わせる

ということ

  

スーツのコーディネートを

組み立てるうえで

考えるアイテムは

スーツ

シャツ

ネクタイ

ソックス

ベルト

シューズ

です

  

上の6アイテムをコーディネート

するわけですが

質感というかグレード感は

合わせるべきです

そしてテイストも

  

オオザッパに言いますと

高級品には高級品

ヤスモンにはヤスモンで

統一するということです

  

ここでは

「あえてハズす」という

テクニックに関しては

置いておきます

  

最近とってもよく目につき

気になっているNGの

コーディネートがあります

  

それは

ジャケットはペラペラで

ポリエステルなどの

化学繊維のもの

  

たぶんストレッチ素材で

ビヨンビヨン伸びるでしょう

  

  

このようなジャケットに

普通のシルクやシルク調の

ネクタイをしている合わせです

  

その画像を

お見せしたいですが

探しきれませんでした

  

その理由は簡単ですよね

NGコーディネートだから

しないです

  

でも身近にはいる(笑)

   

この合わせは全然合ってないです

まずこのようなジャケットというか

ジャケットの型をしたTシャツ

みたいなものは

タイドアップする目的で

デザインされてません

  

そのようなジャケットは

Tシャツ合わせのジャケット

くらいに考えて下さい

  

もちろんシャツ合わせもOK

ですが

絶対にネクタイするでしょう

というシャツはNGです

雰囲気(テイスト)が合わない

   

違和感しか感じないです

  

  

ピカピカの革靴を

合わせるのもオカシイです

テイストが合わないのです

   

そのようなオカシイ合わせ

をしていると

なにが良くないのか

  

それはアナタの専門分野の

説明の説得力がなくなります

伝わらなくなります

  

  

なぜなら違和感がビンビン

出ているので

相手はアナタの話を聞く

集中力がなくなります

  

まとめますと

コーディネートは色だけを

合わせるのではなく

テイスト(雰囲気)も

合わせることが大事です

  

福井のオーダースーツ専門店

野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です