ブログ

ビジネスにはネイビー vol.67

vol.67

  

ビジネスで着る服は自分が着たい

と思う服は選ばないことにしてる

という服装に対する考え方

  

それも大いにアリですよね

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

先日いらしたお客様のことですが

私よりも10歳くらい歳は下で

しっかり服装のことを考えている

のには驚きでした

   

以前は自分の好きで着たいと思う

スーツやジャケットを選んで

オーダーしていた時期もあった

ようです

これが普通です(笑)

   

そんな時にこんなことがあった

ようです

  

商談中に

自分の気がお客様の服装に

いってしまい

集中できなかったことがあり

  

これを逆に考えると

お客様が自分の服装に気が

行ってしまい集中できない

ということになるなと

考えたそうです

  

実際にお客様が自分の服装に

気がいってしまい

集中して話を聞いてないな

と感じる場面があり

商談がうまくいかなかった

ということもあったようです

  

そういうこともあり

今ではビジネスの服装を

選ぶ基準を

「自分が着たい」から

「ビジネスにふさわしいか」

「気が散らないか」

に変えたそうです

  

スバラシイですね!

若いのに(笑)

  

そうなると  

スーツやジャケットは

ビジネスに相応しい生地を

選ぶので

おのずとネイビーになります

  

このお客様がネイビーしか

着ない理由が

明らかになりました(笑)

  

しかもそのネイビーの

濃さ具合にはかなり慎重に

なります

  

  

ネイビーは濃いほうが

格式というかフォーマル度が

上がります

濃すぎると黒と間違える

ほどになるので

濃ければ濃い方が良い

と言う訳ではないです

  

少し青みを入れた方が清潔感

も出ますし上品な感じにも

なります

  

どのくらい青いのがいいのか

これは実際に見比べて

自然光でも見て

選んでいきます

  

今回のこのお客様には

深いネイビーに青い糸が

ランダムに混ざっている

生地を提案しました

  

  

1ヵ月後にはいいのが

できあがってきますよぉ~

  

この1ヵ月待つことを楽しめると

価値がさらに上がります^^

  

福井のオーダースーツ専門店

野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です