ブログ

スーツ は生地ありきではない 18

vol.18

  

今日は東京オリンピックの始まりですね

トップアスリート達の美しくエレガントな

プレイを観るのが楽しみです

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

スーツ を買うときには

既製だろうが

オーダーだろうが

生地を選ぶ時間が

メインになると思います

もちろんそれでOKなんですよ(笑)

  

でも生地ありき

ではない

ネイビーであることは

大前提です(笑)

  

表生地と裏地、芯、ボタンとの

バランスです

分かりやすく言うと

高級生地には

高級裏地と

高級ボタン

  

  

オーダーメイドですと

それらが選べます

  

高級生地を選んだら

他も高級なものに

しておいたほうが良い

  

その都度

オプションです

と言われるかもしれませんが

ぜひ検討してください

  

  

気になる野路洋服店では

高級生地と高級裏地と

高級ボタンと国内工場での

フル毛芯

しかないので

どれを選んでもバランスよく

仕上がります

  

オプションって言葉は

出てきません(笑)

  

私がそういう仕組みに

したのではなく

そういう工場を選んでいる

からです

  

やっぱりねぇ

私はその組み合わせが

キレイだと感じるんです

  

美しい方が気分も上がるし

自信もわきます

どうだっって感じですか(笑)

  

これらの中での一番は芯

この芯が毛芯か接着芯で

ぜんっぜん違うと思ってます

  

この芯については

私が言うことではないので

グーグル先生に教わってください

  

この芯が毛芯であることで

胸回りの

ボリューム感が

フンワリしてるというか

立体的というか

エレガントに感じます

  

なにが言いたいのかというと

高級生地

インポート生地であれば

毛芯の仕立てで

美しく仕上げることが

  

バランスが取れているスーツ

です

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です