シャツスーツスタイルの基礎ブログ

シャツ は装飾や付属品がないほうがエレガント

シャツ

  

シャツ をエレガントに着たい時ありますよね。記念撮影とか。

 

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 アナタの外見を味方にする装いを提案します。

  

[記念写真時の シャツ は]

  

お子様の七五三、小学校入学式、卒業式、成人式などでの記念写真にはお父さんはスーツを着ると思います。その時はドレスシャツを着てネクタイしますよね。チーフまでする人は少ないでしょうけれど。

その時にどんなシャツを選びますか???

言葉を替えると、ビシッとした雰囲気にしたい時です。

  

そんな時に数あるシャツの中からボタンダウンシャツを選んでませんか???

ボタンダウンではない襟のシャツがあるのならば、そちらのほうがふさわしいです。

数あるシャツの中からボタンの色が違う(黒とか)シャツを選んでませんか???

白や白っぽい普通のボタンのものがあるならば、そちらのほうがふさわしいです。

襟が2枚あるとかは論外なので、ここでは触れないでおきます(笑)

迷ったら、できる限り何も付いていないフツーのシャツを選ぶのが一番良いです。

  

ドレスシャツ
むっちゃフツーのドレスシャツ エレガントです

  

ダメシャツ
盛り過ぎのシャツです 記念写真どころか何にも向きません

  

せっかくの時につまんないなぁ~~って思いますよね(笑) そんな時くらい、ボタンダウンにして、ボタンの色は黒いやつで、襟は2枚付いていて、カフスボタンもして、ネクタイはピンクにして、ネクタイピンもしよっと♪♪

過剰ですからぁーーーーーーっ!!! カジョウ!

ネクタイのピンクは別にいいんですけれど、つい勢いで(笑)

下手すりゃ、ブレスレット、でっかいリング、ピアス、サングラス(そりゃないか)、細すぎる眉毛、そり込みまで。

普段からそうならそれがスタイルでしょうけれど、ここぞとばかりにやることではないです。

カチッと見せたい、エレガントに装いたい時は、デザインや装飾物は極力何も付いていないほうが良いです。

  

これは靴もそうです。

ウイングチップよりはストレートチップ。

  

ウイングチップのドレスシューズ
ストレートチップのドレスシューズ

  

推奨するのは下の黒い靴のほうですからね。

つまんないですか(笑)??

その何も装飾のないところから男の色気、ダンディズムがにじみ出てくるわけですよぉ。

  

そんな父親でありたいなぁ。

記念写真というのは残るものですから、ジッと見たりすることもできます。

そこら辺が目に入ってしまうボクのような人に見られたら最後(笑)

将来誰が見るか分からないですし、残るモノには気を使って損はないです。

  

まさかお店の店員さんに相談をした結果、おススメされたのが黒いボタンのボタンダウンシャツってことはないでしょうからね。

センスとかじゃないです。知ってるか知らないかの違いですから。

ボクは社会人のしょっぱなからメンズのドレスという世界に入ったので、知識が先に来ました。ただそれだけです。

ふ~~ん、そういうもんなのかぁ~~って素直にいったん受け入れて見ていると、間違いなくそうだなっ!って気付いてくるもんです。

装飾をなくしていって他の人と差別化するように装うなんて、奥が深い世界ですわ~~~~~~~♪

  

いつもありがとうございます。

その服、見られてますよ。

  

野路洋服店 ネイビー野路

野路洋服店 ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です