スーツ

オーダースーツ は高級品でなければおかしい

オーダースーツ

オーダースーツ って高級品のイメージでしょ。確かにそうだし、そうでなきゃいけないと思います。だから安モノが出てくるって思ってます。

なんか訳分かんないですか??(笑)

相変わらずの表現力です(笑)

こんにちは~。野路洋服店の店主 野路純平です。

[ オーダースーツ が高級品な訳]

さて、いつもスーツは有名量販店の40,000円クラスのものを購入しているとしましょう。そこに50,000円でオーダーで作ってくれるお店があると聞いた時に、10,000円プラスでオーダーになるならそっちにしようってなりますか???

なりそうですよね(笑)

もちろん条件として、オーダーしなければいけない体型ではないということです。

これねぇ、金額だけで推測するとオーダーで50,000円のスーツのほうがスーツとしての質は低くなるでしょうね。生地が安いか、芯か副資材か。。。おそらく見えない部分である芯や副資材、縫製技術を安くあげていると思われます。

なので、ちょっとプラスすればオーダーになるっていう考えでオーダーにすると、逆にスーツとして良くないものであたっり、型が古臭かったり、まぁ要するにパッとしないスーツになります。

安いには理由があるってことですね。

やっぱりスーツは生地だよなぁ~って考えて、高級インポート生地を使っても値段はセレクトショップの既製スーツと同じくらい(6~70,000円くらい)のオーダースーツにすると、生地だけいいスーツになります。ボクの表現だと、バランスが悪いってやつです。

ポルシェのシートが安っぽい布だったり、キレイなベンツの運転席から降りてきた人の靴がク〇ックスだったり(これはありそうだなぁ~(笑))、できる社長がショッピングセンターでスーツ、シャツ、タイを選んでいたり、エルメスのお店の椅子がパイプ椅子だったりしたらバランス悪いでしょ。

なので、高級インポート生地を使えば、芯地や副資材、縫製技術もそれ相応になっていてバランスがとれるんです。さらに生地、副資材、サイズを個々に選んでオーダーするので、工場は大量に一気には創れません。1着1着の対応ですね。

だからオーダースーツはそこそこのお値段になるんです。高級品です。

ボクのイメージでは有名インポート生地を使ってのパターンオーダーならば100,000円くらいが目安かと。さらに高級な生地を選べばさらに高くなる(当たり前か(笑))。

でも世の中には前出のように50,000円くらいでもオーダースーツは存在します。むしろインターネット上はそういう種類のオーダースーツの方が多く見られます(20000円台も見たことあります!)。でも安いからインチキかっていうとそういうことではなくて、オーダーはオーダーなので安くったって正真正銘のオーダースーツです。

安いには何か理由があるはずです。別に変なものを作っているわけではないはずです。そんなことしたら安くったって売れないですからね。

 

いつも読んで下さりありがとうございます。

野路洋服店 野路純平

 

野路洋服店ご予約フォーム

野路洋服店オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です