お知らせ

ゴルフ を本気でやるならライ角は測るべし

ゴルフ

ゴルフ を趣味と言えるまでやるならそこそこのめり込みたいですね。のめり込むってことは、大好きってこと。それに、のめり込めばそこにはまた別世界が広がっているわけで、ますます面白くなってくる(はずです)。

 

[ ゴルフ クラブのライ角]

ゴルフ専門ブログではないので細かい説明は置いておいて、2週間ほど前に初めて自分のスイングのライ角を測ってもらいました。

ゴルフ
これがライ角だっ!!(笑)

じつはずっと前にゴルフショップの店長さんがTwitterで、「ライ角を合わせないのは、ズボンの丈を合わさないのと同じだ」ってな感じのことをツイートしてたのがずっと気になってました。どー言うことだよ、と。服屋としてパンツの丈がいい加減なんてありえんよ、と。

そして、ライ角なんてマニアックな人だけがやるもんだろうと。

でもちょっとチャンスがあったので測ってもらったんですね。

そしたらなんとまぁ!今使っているクラブのライ角とボクのスイングのライ角が全然合ってないことが分かりましたーーーーーっ!!!

ビックリですーーーーーーっ!!!!

ボクが愛用しているアイアンの7番アイアンのライ角は63度。で、計測してもらったボクのスイングのライ角は58度台。。。

これだけ違うとフツーにスイングすれば左にばっかり行ってしまします。でもボクのアイアンショットはホボ真っ直ぐです。

なぜ?? 真っ直ぐならいいんじゃないの???

これは無意識に真っ直ぐ飛ばそうとして練習していくうちに、クラブを開いて打つようになってしまっているということです。

クラブを開けば飛距離は落ちます。高く上がるだけで飛ばないです。

そんなスイングでドライバーまで打つので、ドライバーは右へド・スライスという現象が止まらないわけです。

ひやぁーーーー!今までの練習が全てパァーかよーーーーーっ!!!

で、居ても立っても居られなくてライ角調整してもらいました。

ゴルフ
自分のPWが47°とは知らなかった(笑)カタログでは46°なんだけど

これで未来が開けたわ♪ そんな気持ちです。今は(笑)

自分のライ角まで曲げられなかったですけれど、近づいただけでも気分は違ってます。

でもね、いっつも練習に使っていた52°のウエッジが材質がステンレスのため曲げられずそのままという残念なことに。

こうなったらもう怖くて使えないクラブになりました(笑)。気に入ってたウエッジなんだけどなぁ~。

なので、ゴルフを趣味とまで言っている方は、一度ライ角を測ってもらってはどうでしょうか。悩みが無いわけないですよね(笑)もしかしたら、その悩みの原因はライ角かもしれないですよ。

ボクの悩みはアイアンの飛距離とドライバーのスライスでした。この二つの原因はこのライ角にあったのかもしれませんしね。

これから練習を重ねて、究明していきます!!

あ。ゴルフを始めたばかりの人や、たいして練習しない人は必要ないです。スイングが安定してないはずですので。

 

こんなブログまで書いて、ゴルフが好きになってきてるなぁ~~~。イイ感じだわ(笑)

 

いつもありがとうございます。

ゴルフ好きのスーツ専門店 野路洋服店 店主:野路純平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です