お知らせ

4ステップで簡単! シャツ の袖をザツな雰囲気でまくる方法

シャツ の袖をザツにまくると

シャツ の袖をザツに見えるようにまくった雰囲気が男っぽくもありとっても良い。

野路洋服店 店主の野路純平です。こんにちは~~。

[ シャツ の袖のまくり方]

シャツの袖をどれくらいまくるか。また、どんな感じでまくるか。

これらは前回のブログをご覧ください~(→「暑いぞっ!シャツの袖はどこまでまくる」

そのブログ終盤に出てきた「袖をザツに見えるようにまくる」というもの。

このまくり方について簡単に写真で説明します。

袖ボタンを外します。剣ボロ(袖先から肘方向に開く部分)にもボタンがある場合はそこも外します。

まくる準備です

カフス(袖先)を最終的にまくり上げたいところまでまくり上げます

肘の上までまくりたいので、肘の上までカフスを持っていきます

カフス(袖先)を一気に行く感じです

袖先から折り返したところの3分の1~半分くらいをまくります

あと①ステップです

さぁいよいよやってまいりました、最後の一折りです。頑張っていきましょーーっ!!

このステップでザツな雰囲気を出します。そのためにザツにまくります(笑) 説明もザツにしかできません(笑)

この写真では上側にあたる部分だけを折り返します。1周キレイにまくってません。

特に最後がテキトーです

この最後の④ステップ目を1周キレイにまくるとこんな感じです。

これでも少しザツな雰囲気があります

カフスの先が少し見えてるでしょ。その辺がザツなんです。こまかいでしょ(笑)

でも、そんな小さいところが雰囲気を創るんです。ほっといてはいけません(笑)

[まとめ]

仕上がった雰囲気が大事なので、こんな感じにしたいなぁ~とか、雑誌や街行くオシャレさんを見てそのカタチに無理やりにでも持っていくことが大事です。

ボクも習ったわけではないです。

どうやったらお店で見たディスプレイみたいになるかなぁ~ってやってみただけですから。

そんなことよりもさ、そのシャツいいねっ!!って思った方は、こちらからお求め頂けますよ(笑)

 

野路洋服店オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です