お知らせ

白シャツ から見る自分の好みの生地

白シャツ ホワイトバックス

白シャツ をお店のディスプレーにしてみました。

野路洋服店 店主:野路純平です。こんにちは~~。

[ 白シャツ を集めてみて分かったこと]

いま、お店のディスプレーに自分の白シャツを8枚持ってきて使っています。

ディスプレーは私物

これまだ1部なんですけれどね。まだリネン(麻)関連数枚と羽織りがあります。

全開じゃなくていいでしょ(笑)

べつに白シャツをたくさん持ってるぞぉ~っていう自慢をしたいのではなく、さして自慢にもならないし、白シャツは2枚以上持つことをおススメしたり(そのブログはコチラ)、白シャツが一番カッコいいシャツだと思うとか言ってみたり、ファッションには白シャツは欠かせない的なことも言ったりしてきたので、それれは本気で言ってるよっていう証明にしたかったのかもしれません。

ちょうどその頃お店の外には雪がつもり、真っ白だったので、ちょうどディスプレーにするにはいいなってひらめいたこともあります。

こんな多種多様な白シャツをディスプレーしたら、こんなの無いですか??っていう問い合わせがくることは当たり前です。でも野路洋服店での白シャツは野路洋服店オリジナルのオックスフォード地のボタンダウンのみ。

これはディスプレーの教科書的には不合格です。

でもいいんです。ボクは伝えたいだけなんです。白シャツだよって(笑)

いい??

みんな分かってる??? 白シャツだよ!って。

イヤでも分かるでしょ(笑)

そしてこれらを集めて見てみて初めて分かったことがあります。それは、ボクの生地の好み。

どうやらボクはブロード地とオックスフォード地が好きなようです。いままで知らなかったぁ~~。

ブロード地とは、ツルっとした一番ベーシックなやつです。THE ワイシャツみたいな生地ですね。

白シャツ ブロード
ブロード地

オックスフォード地とは、少しザックリしたと言うか凹凸感があるやつです。

白シャツ ロイヤルオックスフォード
ロイヤルオックスフォード

襟型は色々あります。 ワイド、セミワイド、タブ、ボタンダウン、小さい襟。。。

共通していることは、素材は全て天然素材100%でボタンは全て貝ボタンというところ。

ということは、ボクは白シャツを生地のバリエーションで選んでいるのではなく、襟型で選んでいるようです。もちろん無意識に(笑)

そして天然素材100%であることと、貝ボタンであることには強いこだわりを持っているようです。これは分かってましたけどね♪

ボタンダウンで3生地。ワイド1生地、セミワイド3生地、タブ1生地。

襟型で選ぶということはそんなに種類は多くないので、こんなスッキリとしたディスプレーを創れちゃうってことですね。ディスプレーするために白シャツ買う人もいないでしょうけれど(笑) いたら変態です。

[ 白シャツ からみる今後の野路洋服店]

つまりなにが言いたいのかというと、おそらくこれからもこの好み傾向はさほど変わっては行かないでしょうから、野路洋服店の今後のラインナップもシンプルでベーシックなイイものを取り揃えていくことでしょう。

とりわけオリジナル商品は。

第2弾はcoming soon !!って全然連絡こんなぁ~~~(笑) これは突然出来上がってくるパターンやなっ!! こっそりメールが先行して届いて、翌日ドカッとでかいパッキン(段ボール箱)で届くんやろっ!!

くぅ~~~!!! しびれるっ!!

 

野路洋服店オンラインSHOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です