お知らせ

イージーパンツとドレスシャツ

こんにちは~~。

イージーパンツってご存知ですか??

ウエストに紐がついていたりゴムだったりするパンツで、ウエスト部分がユルイんです。ウエストが紐とかゴムなのでベルトはしません。

なので、雰囲気もユルクなります。

シルエットも緩めのもが大半で、まぁ楽ちんなんです。長時間の移動などの時にはとてもラク。

楽なものって、味をしめちゃうとクセになるので注意が必要なんですけどね。

そのイージーパンツにコーディネイトするなら何を合わせるか。

一番先に思いつくのは上も楽にTシャツとか、パーカーとかのカットソーたちでしょう。

でもそれではユル+ユルになり、イコール ユルユルになる。

なんか目指す大人のカジュアルスタイルではなくなってしまいます。

なのでここでイージーパンツに合わせるのは、ドレスシャツ。

もちろんシャツの裾はインします。

イージーパンツにドレスシャツをイン

初めての方は、このベルトがないパンツドレスシャツインするというのに抵抗があるようですね。

カジュアル+ドレス+ドレス みたいな。

これ良いの???って。そう感じて普通ですよね。言われるまで考えてもみませんでした。

篠原さんは真剣です

そうとう不安というか、違和感があったのでしょう。右手にこれから履こうとしている靴下を持ったままですからね。

これで行ったら笑われるんじゃないか。指摘されるんじゃないかって。

でも大丈夫! バッチリです。

このコーディネイトにドレスよりな上質ニットを組み合わせます。

イージーパンツにドレスシャツとニット

この組み合わせで、パンツが折り目がしっかりついてベルトもする、いわゆる一つのスラックス(この言葉使うのはずかしいなぁ)だったらどうか。 かなりの正統派でOKですよね。嫌がる人は誰もいないでしょう。

そこをイージーパンツで力を抜く。

そうするとどうなるか。

側溝にハマっているかのような篠原さんはモデルらしい。。。

こうやって何様じゃっ!ってくらいにノリノリでポージングできるようになったりします。

靴も革靴でなくて、きれいな白のスニーカーというのもバッチリです。

シンプルだからポーズをとってもいやらしくないよね

最後に、コーディネートでのポイントがあります。

それはそれぞれの質感です。

年齢に合わせて、さりげなく上質なものを着ているというのがポイントです。

だからシンプルでなんてことないように見えるけど、オシャレって言ってしまう雰囲気を創れているんです。

シンプルで上質だから清潔感もありますしね。ステキって言われること間違いないですね。

そこが大人の装いの中では実はとても大事な部分なんです。

さすればカジュアルもエレガンテに見えるんですねぇ~~♪

さぁ~、そういステキなおっさんを増やすんだぁ~~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です