お知らせ

ipadのケーブル補強~DAISO~

こんにちはーーー!

ipad、iphoneの充電ケーブルの首(?)って細くて頼りなくないですか??

実はお店(野路洋服店)用にipadを買いました。これボクの初めてのApple商品。

とことんSONYでしたからね。XPERIAにVAIO、WALKMAN。ビデオカメラにデジタルカメラ。

だってSONYとタッグを組んだ男っすからね。

SONY VAIOのホームページにでたよ

しつこいね♪ 

反応がなさ過ぎて、ちゃんと見てんのかなって心配になるじゃないですかぁ。

ま、いいっす。

それで、初めてのipadを取り出してみてすぐに思いました。

このケーブルの首元ってすぐ切れそうじゃん。そういえば、いつも行く福井市乾徳の「なかむら接骨院」の使われていないipadのケーブルの中の線が飛び出してたなぁって。

聞いてみると、「CAN DO」という100均に補強用の商品があるそうですけれど、福井市には「CAN DO」さんはない。

なので、なんとか「DAISO」さんに無いものかと調べて買ってきました。

それはこれ。

ドライヤーで熱収縮する配線カバー

「配線カバー」というやつで、電線の接続部分をキレイに保護するものです。

これはドライヤーを使って熱収縮させるというもの。

この中には太さが3種類入っていて、一番太いやつしかコードの先端が通らないのでそれしか使い道がありません。

色が4色。赤、青、黄色、緑で、それぞれ長さが10cmっす。

それをボクは3cmを2つ切り取ってつかいました。

コードの細い方の先端から2つを通し、ドライヤーを超至近距離で当ててやってみました。かなり熱いので、この配線カバーを手で動かないようにしてってやるとアチチです。ドライヤーをあなどるでなかれです。

こうなりました。

ipadの充電ケーブルを補強しました

キレイじゃないっすか♪

補強は間違いなくされている感じですが、使い続けてみてどうなるかですね。

試してみたい方はまだボクの手元に残っているので取りに来てください。だって、6cmしか使ってないですから。

 

それでは~~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です