お知らせ

オトナはシャツを着よう

こんにちは~~。

オトナらしいというか、オトナの歳相応の装いってあります。

[年齢相応の装い]

ある程度の年齢(35歳くらいかなぁ)になって安っぽい素材のものを着ていると、子供っぽく見えてしまいます。極端な話、実際にたくさん見てきましたが、高校生の時と着方が変わらないという人。

高校生の時や20歳そこそこの時と同じ着方をしていれば”若い”かというと、そういうもんではないです。

この”若い”という言葉がマイナスの意味を持った”若い”になります。自然と似合わなくなっていることに気付けない。

これはジャケットを着ていればオトナかというと、そうでもないです。

その年齢にふさわしい素材のグレードのものでないと、ジャケットの形をしていても子供っぽく見えることもあります。

やっぱり、イイものでないとシックリ来なくなってきます。残念ですけれど(笑)

いい素材って当然高くなりますから。

歳を取ればとるほどいい素材でないといけないかというと、そんな青天井なものでもないです。

そんなの恐ろしい(笑)

ボクが感じるのは、35歳くらいから上はみんな同じ。40歳でシックリくるモノを買ったら、それは70歳のお父さんも着れます。このパターンは超カッコイイお父さんだと思います。

20歳の息子が似合っているものを55歳のお父さんが似合うか?? 

そういうことです。

[シャツを着よう]

そこで、ボクがオススメしたいオトナがするカジュアルスタイルは、シャツを取り入れたたコーディネイトです。

一番効果が高く、価格的にも手に入れやすいアイテムがシャツです。なかでもドレスシャツがいいです。

ドレスシャツとは簡単に言うとスーツやジャケットの下に着てシックリくるシャツです。

デザインがコテコテと入っていなく、裾もパンツに入れることが前提の長さになってます。そんな感じでとらえていただければOKです。

なので、柄や素材は関係ないです。

プリントシャツ
こんな柄シャツでもドレスシャツ

ドレスシャツを着て、上からニットを着たりジャケットを着たりです。カットソーを着てもいいですね。

カジュアルだけどドレスシャツを着ているだけでオトナのサマになります。子供っぽくならない。

スエット素材のパーカーを着るとしても、インナーにドレスシャツを着ているとそれだけでオトナのカジュアルになります。

なので、シャツです。まずは。

休日でも旅行でもドレスシャツを取り入れたスタイルをしてみることをオススメします。

ホントに効果高いですよぉ~。

[白シャツを持っておこう]

そしてまずは白無地です。これさえあればホボOKです。

それだけじゃ飽きてきますけどね(笑)

でも正直、白シャツしか着たくないって時期があったりもするんですよねぇ。

なので、白シャツを持っておきましょ~~~♪

良いやつね(笑)

どこに持って行っても恥ずかしくない生地で、高級なツクリ(仕様)のものを。

 

それでは~~~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です