オーダーメイドの入り口はシャツ vol.149

vol.149

  

オーダーメイドの最初というか
入り口は『シャツ』です
スーツではなくてシャツです
オーダーメイドシャツです

その理由は


シャツは一番素肌に近い
と言いますか
素肌に触れてますので
生地の質やサイズ感が
とても分かりやすい

   

と言うことと
スーツに比べて単価が低い
と言うことですね

   

でも私のホンネとしては

良いスーツを買って満足しがち
だけど
その良いスーツを活かすには
シャツが同グレードであることが
絶対条件です

  

あと軽視されがちなのが
シューズですね

実はけっこう見られてます
特に服装がキマッていると
感じた人の目線は自然と
下へ降りていきます

なぜかは分かりませんが
その経験が割とあります

そしてそこまでバッチリ
キマッてますと次は
ソックスですね

ベルトはけっこう存在感が
ありますので早い段階で
目に留まります

  

このような感じで重要度が
ありますが
結局トータルでということに
なります

そりゃそうなんですけれど

  

私のおススメとしては
スーツをオーダーする時に
シャツもオーダーする
それからシューズ

もしくは
まずシャツをオーダーする
その時に店員さんの
雰囲気を確かめる(笑)

そこ案外大切ですよ^^

これからもずっとお願いして
よい人物なのか
お願いしたくなる人なのか
服装や身だしなみはどうか

お店を選ぶというよりも
担当者(人)で選ぶといった
感じがよいと思いますよ

    

いつかはオーダーメイド
と思われているならば
まずはシャツから始められては
いかがでしょうか

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です