私が考える清潔感とは vol.129

vol.129

  

外見は一番外側の中身である

このフレーズはなかなか秀逸で
上手い表現だと思う

男は中身で勝負だ!という
人に限って
中身も大したことない
というフレーズに直結して
ますね

  

【清潔感とは】

  

ジェントルマンには
清潔感があり品が良く上質
という3本柱が欠かせません

その中の清潔感という言葉に
勘違いが多く見受けられるので
私なりの清潔感とはなんぞ
というものを
お伝えします

 

この清潔感とは
お風呂にちゃんと入っていて
洋服が洗濯してあればいい 
というわけではないです

洗濯してあっても
くたびれた洋服には
清潔感はないです

ダブダブでサイズが
合っていない洋服も
清潔感がないように
感じられてしまします

ちゃんと洗濯してあっても
です

なんでしょう
だらしなく見えるのか
とにかくラクをしたい人に
見えてしまうのか。。。

いくら髪型は整髪料を付けて
キレイにしていても
なんかそう感じてしまいます

あとよく見かけるのが
袖先や襟の内側といった
身体によく擦れる部分が
擦り切れているシャツを
着ている人です

これも清潔感はないです

もう飲み切った缶ジュースを
一滴も残すもんかと
上を向いて音を出して
すすっているようなもん
ちゃいますかね

  

私なりの清潔感とは
サイズが合っていて
大事に扱われている洋服を
着ていることがまず第一です

  

  

もちろん髪型やムダ毛処理
歯もふくまれるでしょう
大変だなぁ~と思われる
かもしれませんが

女性は毎日化粧をして
夜には落とす
さらに洋服にも気を使います
このほうが大変でしょう

だからできるんです

ジェントルマンへの道は
そこそこの手間と暇と
お金を掛けなければ
なりません

  

【おまけ】

  

ゆるく着るデザイン以外で
ラクだからと言う理由で
サイズを大きくしてダブダブ
で着ても
実はラクではないはずです

大きい分だけ重くなりますし
身体に合ってないので
余計に重みを感じます

サイズが合っているものは
手で持つと重くても
着ると重さをそんなに感じない
ものです

ラクなのは
脱着がしやすいだけです
そこを惑わされないように^^

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした~^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です