お蕎麦屋さんを巡って気付いた vol.125

vol.125

自分でも薄々感じてましたし
言われることも増えてきて
それはそれで
とってもウレシイ

  

先日そば好きの人に
そばツアー(ツアーと言っても
2軒だけどね)に連れていって
もらったときに

話の流れで私の好みのお店を
聞かれたときに
こう答えました

「モダンなお店は好きじゃない」

と答えてました
さらに自分の経験で


「行ってみたらモダンな
内装の蕎麦屋で
おしぼりが黒で香りつき
だった〇〇という蕎麦屋
は私にとって最悪」

という話をしたら

どうやら筋が通っている
みたいで

野路さんは昔ながらの
雰囲気の蕎麦屋が好き
なんですね

って言われ
そのとーーり
って思いました

  

どうやら蕎麦が庶民に定着
したのは
江戸時代中期みたいです

そのお蕎麦を食べるには
モダンな雰囲気じゃない
でしょ
って考えるのが私です

  

そりゃ
設備は最新がいいですよ
そして
フツーでいいんですよ
お蕎麦って気取らず食べる
フツーの食事でしょ


雰囲気というか空間が大事


設備は最新で雰囲気が
昔っぽいのが好き

店は空間創りが大事です

その空間は
オーナーさんの意向が反映
されているお店がいいですね

理屈ではなくて
好きという感覚です

こういうお店が流行っている
から とかではなく
私はそんなお店が好きだから
こんなお店にしました
っていうお店が好きかなぁ

言われなくても分かる
みたいな感じですね

  

野路洋服店も
あっち行ったり
コッチ行ったりで
ぶれながらも
この2年はしっかり方向が
見えたので 
その方向に向かって
進んでいます

  

今年はあと二つは変えられる
かなぁ~~って思ってます

  

変えますよ~~

いつ完成するのか分からない
ですけでどね

いや
完成はないのかな

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です