シャツこそオーダーで vol.116

vol.116

  

シャツをオーダーする

スバラシイです!!

私の経験上
シャツは消耗品という
仕訳に分類され軽視される
傾向が高いです

しかもスーツは全身の外側で
見える面積が大きいけれど


シャツは上半身だけなので
面積も小さく さらに
上着の下に着る下着
というアイテムです


そりゃ~既製で着れる体型なら
量販店の
スーツセレクト(コナカ)とか
スーツカンパニー(洋服の青山)
もしくは通販で購入する
人は多いでしょう

量販店では満足できない人は
百貨店ですね

   

体型が標準体型でも
シャツには少しだけでも
こだわって欲しいです

まずはサイズ感が1番大事
首に大きな隙間ができてないか
袖の長さはボタンを外して
垂らしたときに手の甲半分まで
あるか

この二つの部分が

上着から見える部分なので
とっても大事です

ハッキリ言います
首と手首がブカブカは
ダサいです

逆に
首と手首がピッタリだと
シュッとして見えます

たとえ
胸ポケットがあろうとも

次に大事なのは素材の質です
ここは値段に反映される
部分です

スーツが既成で6~7万円~
オーダーなら10万円~
に着るシャツなら
80双糸以上の生地が
違和感なく かつ
スーツの質を引き下げる
ことなく合わせられます


そして次はディテールです
ポイントは2つだけ

胸ポケットの有無
カフス(袖先)のボタン

シャツの胸ポケットを
実用的かつ日常的に
使っているならばあっても良い
ですけれど

ボールペンを挿すだけ
くらいなら
無しで試してみましょう

雰囲気 激変ですよ^^

  

シャツの胸ポケにモノを
入れるという所作が無くなる
だけでエレガントです

まとめ

シャツの胸ポケットと
カフス(袖先)のボタン2つは
エレガントさを無くしています

やめましょ^^

  

オーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です