どんな人とビジネスしたいですか vol.114

vol.114

  

先日お客さまがおっしっていた
ことですごく共感し
自分もそれを言いたかったけど
言葉になってこなかった

ということがありました
それは

  

「服装をちゃんとしてるから
服装をちゃんとしてる人達から
誘ってもらえてるんじゃないかと
思うんすよねぇ~」

  

ということをおっしゃって
ました

激烈共感です

  

選ばれるために整える

  

そのお客様の身に起こっている
のは 35歳の若者なのに恐らく
70歳くらいのご婦人達の会に
呼ばれて参加したり
旅行の運転手を依頼されたり
ということが起こってます

  

そのご婦人達と一緒に映って
いる写真を見せてもらいました
が まぁ~~悠々自適な
マダムたちで

身に付けている洋服も
どこか行きつけのお店で
仕立てているのが分かる高級感

    

  

行くご飯屋さんも一般ピーポー
では行けないようなところ
と思われます

店の名前を聞いても
チンプンカンプンどころか
プンチンカンチンでした^^

  

このお客様はそのことに
気付いたので
この冬に呼ばれたとき用
として
カジュアルパンツとシャツを
オーダーして行かれました

オーダーだと急に必要になって
も 間に合わないですからねぇ

ちゃんと準備しておかないと
いけません

このお客様は間に合わない経験
も されてるので(笑)

  

交友は服装で決まる

  

このブログを読まれている方は
良いお客様だけと繋がりたいと
思っている人達だと思います

何となくですけれど

良いお客さまだけとビジネスを
したいなら
まず自分のみなりを整えること

小ぎれいにしている人達の
なかに身を置きたければ
そのような服装をすることが
一番手っ取り早い方法です

やっぱりですね
服装を始めとした身なりが
その人の雰囲気をつくり

類は友を呼びます

  

私の経験では
ショッピングセンターに
ジャージ&スリッパ系の服装で
テレビの前の椅子に何時間も
座っているような客がいる
ショッピングセンターには
そのような人が集まってますね

そのようなところには
感度の高い若者は行かない

良い悪いではないですよ

  

息子がよく参加する将棋の大会
では ほとんどの子供は寝ぐせ
付きです(笑)

大人も寝ぐせ&清潔感のない
服装が多いです
みんな似てます(笑)

  

ほんと
類は友を呼ぶと思います

逆に考えると
どんな人と繋がりたいのかで
ご自身の服装や身なりを
決めていけば

そのイメージする人が
自然と寄って来てくれる
のではないでしょうか

  

信用できる人
信頼できる人とビジネスを
したければ
いつもネイビーのスーツを
着る

ダンディーなジェントルマンと
繋がりたければ
野路洋服店の野路さんに
任せておけばよいということ
です^^

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です