身だしなみに気を使っていることを伝える方法 vol.108

vol.108

  

えっ!?
この人がこんなことするの??
っていうオーダーをしました

  

その人は仕事の時の服装を
すごく気にされる人で
会う相手によって服装を
替えるくらいです

  

スーツをジャケパンにとか
カジュアルにとかの替え方
ではなくて
質をも替えます

  

若い20代の人と会う時は
スーツは
コナカさんのスーツセレクトとか
洋服の青山さんの
スーツカンパニーのスーツを
着て行くそうです

  

それ以外は
できるだけオーソドックスな
色やデザインにされてます

  

そんな人がしたのは
シャツのオーダーの
ネーム入れです
しかもカフスに

  

  

このシャツのカフスに
ネームを入れるというのは
一番目立つ方法です

  

なので
このシャツはオーダーメイド
だよってこれ見よがしな
ことだと思ってました

  

そんなこれ見よがしな
ことを
この人がするのが意外でした

  

意外でしたので
理由を即座に聞いてみると

  

オーダーメイド品と分かると
身だしなみに気を使っているな
ということが分かるので
商談中に見えやすい
シャツのカフスにネームを
入れるのは良いことだ

と言われたからだそうです

   

ななるほど~~~でした
そんなとらえ方もあるのか~~

とは言え
赤色とかで入れたりしちゃ
ダメですよ
とも

  

たしかに
身だしなみや見栄えに
気を使っている人
気を使える人は
信用できる人だと思います

シャツの袖に控えめに
ネームを入れる

  

いままでもたくさん
カフスにネームを入れている
人を見てきましたが
目立たそうとして入れてる
ような色ばかりでした

  

オーダーシャツへのネーム入れ
について引き出しが増えました

  

みなさんも試してみても
いいかもしれませんね
その時は控えめな色でね^^

私も軽く提案してみるように
します^^

  

  

福井のオーダースーツ専門店
野路洋服店でした^^

  

  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です