部活のように毎日 vol.103

vol.103

  

今日は小学4年生の息子の
サッカー大会でした
毎週土曜日に通っている
サッカー教室のイベントですね

今年からは高学年の部で
全10チームでの総当たり戦

高学年の部なので
一番年下になりますけれど
なんか自信があったようで
目標は全試合でゴールを決めて
優勝する
という圧巻な目標でした

このサッカー教室には
息子が通っている通常の教室と
他に「強化チーム」という
もっとサッカーが上手になりたい
本気の子むけのコースもあります

強化チームは練習の日が多く
そして厳しい
試合も多く遠征もします

その強化チームの子も混ざっての
チーム編成です

息子のチームは
強化チームの子はゼロ
6年生3人4年生5人
という編成

試合を観ていて思ったのは
高学年の部は上手で
サッカーをしてます

キックも飛ぶし曲がるし
当たりも強い

そして何といっても
強化チームの子は上手

78番が息子です^^

女の子もまぁまぁいますが
強化チームの子はホント上手

女の子でサッカーを続ける
ということは
かなり上手か大好きか
しかないでしょうね

総じて思うのは
練習量がそのまま差になる
ってこと

中学に入って部活でやると
毎日になるので
完全に身体で覚えますよね

私は卓球部だったのですが
いまでも未経験者には
絶対に負けることは無いです
楽勝、楽勝(笑)

毎日本気でやってたのですから
何年ものブランクがあっても
身体が覚えてますよね

これは装いや外見も同じで
大事な時だけ着飾ったり
新品の洋服を着たりしても
威力は発揮できません


やらないよりも
やった方が良いですけれど

毎日毎日本気で服装について
考えて着てみて失敗して
買って失敗して
を真剣に繰り返していると
身体に染みつきます

私と一般の人との
大きな違いはそこにあります

いつも上質な洋服を身に着け
外見や立ち居振る舞いにも
気を配る

毎日というのが大事
毎日スーツを着よう
と言うのではなく

ここぞという時にだけ
上等なスーツを身にまとう

これではホンモノになれません
毎日服装に気を使うというのが
大事です

なので一張羅という考えは
不要です
毎日一張羅にするんです

すると身体にしみこんで
無意識なのに
いつもオシャレですね
とか


ネイビー無地のスーツに
白無地シャツと
ネイビー無地のネクタイに
黒の紐革靴なのに

いつも派手やなぁ~とか
言われます

身についているという
ことでしょうね

そういう人が
ファストファッション(死語?)

を着ていても
そこまで安価なものを着ている
ようには見えません

だからスーツで一張羅をつくることは
おススメしません
ご自身の評価を上げたいならば

毎日一張羅です ^^

福井のオーダースーツ専門店
野路純平

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です