ブログ

暑さ寒さも彼岸まで vol.45

vol.45

  

8月7日が立秋だったようです

秋が始まっているっていわれても

夏真っ盛りな気温です

ってことはそもそも季節は気温で区別してるわけじゃない

ってことにこのブログを書いていて気付きました (;^_^A

  

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

  

昔といっても私がユナイテッドアローズに

入社したころなので20数年前は

お盆をすぎたら店員は秋冬ものの

スーツを着て店頭にたってました

  

真夏に秋冬物のスーツ

しかも大都会でですよ(笑)

満員電車に乗り

駅から真夏のコンクリートジャングルを

10~15分歩く

  

アホですね(笑)

  

最初に配属となった店舗の店長に

「それが服屋だ。俺なんかそんな自分に酔うね」

って言われてたもんで

  

もちろんその時代には

クールビズなんていうアホな言葉はなかったので

ビジネスマンは夏物のスーツを着て

ネクタイをしてました

ノーネクタイは夜の新橋くらいな時代です

  

真夏の大都会で

こんなフランネルの生地のスーツを着て

ネクタイしてカッコイイと思ってるんすよ(笑)

  

  

このフランネルという生地は

あの寒いイギリスの冬に着るもんです

  

もう洋服バカ以外なにものでもなかったです

あ。

もちろん私だけでなくスタッフみんなですよ

  

そんな時代もあったよね

と言った感じですが

商品(生地)は変わらずこの時期に

フランネルやツイードも届きます

  

  

オーダースーツは出来上がりまで

約1ヵ月かかるので

いまオーダーすると出来上がりは9月20日くらい

  

そうなるともう秋物は着れます

さすがにフランネル、ツイードは早いですけど

  

なので秋物をオーダーするなら

8月中が~~って宣伝すると思ったでしょうけど

じつはそうではなくて(笑)

  

昨今よくリアル・クローズという言葉を

耳にすると思いますが(私だけ??)

これはデザインがブッ飛んだものではなく

ちゃんと実生活で着用できる洋服

という解釈を私はしてます

  

ちゃんと着用できるということは

季節や気温にも合った服

ということでもあると考えてます

  

つまり

気温30℃超えのときに

フランネルのスーツを着て

どーーだっ!!

っていう時代ではないってこと

  

野路洋服店の野路さんは

暑さ寒さも彼岸まで なので

9月20日から秋物を着ることにしてますので~~

という連絡でした^^♪

  

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です