のじ洋服店店主のブログ

ビジネススーツはネイビー1択誕生秘話

 

vol.5

土曜日のランチはマック率が高い

ポテトLとバーガー類2つと決まってます

 

ビジネススーツはネイビー1択

男は黙ってネイビー

日本で唯一ネイビーしか売らないスーツ屋

福井のオーダースーツ専門店 

野路洋服店の野路純平です

 

【1番だけでいいじゃん】

 

まえに婦人服の仕入れをしていたころがあります

展示会に行って

そこで気に入った商品を注文します

気に入ったといっても自分では着れないので

売れてくれそうなやつを選んでました

 

仕入れに行きはじめたころは

売れてくれそうなものを見つけると

とりあえず3色くらい注文してました

 

それは前職のユナイテッドアローズでは

2~3色があるのは当たり前で

そういうもんだと思ってました

 

こじつけで

色を選べたほうが親切かとも思ってました 

 

でも3色あると売れ残る色もでてきます

それに気づくと次の仕入れのときは

1色減らそうとします 

 

すると

注文するときにものすごく悩むんですね(笑)

  

メーカーは5色くらいサンプルを用意してます

その中から2色を選ぼうとします

だいたい1色目はすぐに決まります

 

それは最初に見た色です

そのデザインにその色だったから気に入ったわけですから

その色が1番いい色になります

だからその色は絶対に注文します

 

悩むのはもう1色です

あと2色選べるのなら簡単ですが1色だけとなると悩みます

 

そんな時に気づきました

ん?? 1番いい色だけで良くないか??

2番、3番を仕入れしたら

おススメして売らなきゃいけない

 

1番をおススメするのはスンナリ簡単です

1番だと思ってるから

素直に言えば伝わります

でも2番、3番をおススメしないといけない

スタッフがですが。。。

 

【ビジネススーツはネイビー1択】

 

そんな経験をしたうえで

いまは紳士のスーツを扱ってます

ある時ふと気づいたことがあります

 

店にやってくる飛び込み営業の人や

すれ違うビジネスマンや役所の人

それらの人達のなかには疲れた感じのひと

やる気を感じないひとがいます

 

だいたいそう見え感じるひとは

くたびれた感じのスーツを着てます

サイズも合ってない

だいたいがダブダブというかジャブジャブ

 

そして色は

濃いグレーかブラック

ガラは完全無地ではなくて無地ライクなもの

もしくは

無いほうがよくない?と思えるストライプ

  

これに気づいたときに

頭の中でモヤモヤしていたものが

スッキリ晴れました

モヤモヤが確信に変わりました

 

ビジネススーツはネイビーだけでいいじゃん

わざわざ見栄えの悪くなるものを着ることないじゃん

1番がネイビーなら1番だけ着ておけばいいじゃん

 

 

ビジネス用だもん

オシャレさんになることをねらってるわけではないもん

そうだ! 『ビジネススーツはネイビー1択』やっ!!

  

このフレーズが誕生したのは2020年の秋くらいでした

オーダースーツ屋4社(店)が集まる会で

そのなかの一人が私に投げかけてくれた1つです

 

やっぱり仲間ってスバラシイ

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です