スーツスーツスタイルの基礎ブログ

普段 スーツ を着ない人へのオススメ

スーツ

  

普段のお仕事で スーツ を着ない人がスーツを購入する時のオススメがあります。参考にしてもらえるといいかなぁ。

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 アナタの外見を味方にする装いを提案します。

  

[普段 スーツ を着ない人へのおススメ]

  

そういう人がスーツの購入を考えるのは、1着は持っておいた方がいいって考えているからです。喪服以外でね。喪服は喪服で考えましょう。

スーツの用途として考えられるのは、式典関係への出席ですね。

ご自身の授賞式や会合。

子供の入学式、成人式。

ん~~、あと、お子様の結納やらその前の段階のご両親への挨拶とか。

ご自身の式典関連よりも、お子様関係のほうが気を使いますよね。子供のためにも変なかっこできんとか(笑)

笑ってますが笑いごとではなくて、それが正解だと思います。ヒト(他人)のために装う。

すばらしいっ!! ブラボーーー!!!

  

ま、渾身の1着になるわけですが、その1着におススメするのは紺無地です。そう。ネイビーです。

ノーネクタイでもサマになるシルエットのネイビー無地なんか良いですね。(ノータイスーツは好きじゃないけど)これは、これからスーツを着るぞっ!オシャレにスーツを着るぞーーって人にもおススメしたいです。

ネイビーと一言で言いましても色々あります。濃いネイビーから明るいネイビーまで。生地の織りでも色々あります。

そのなかで選ぶのは、濃いめのもの。

  

1番左はブラックであと3色はネイビーと言えばネイビー

  

この写真の生地では左から2番目のネイビーをおススメします。

そして織りは普通な感じのもの。 奇をてらわないことです。

  

夏のド定番

  

フツーでしょ(笑)

  

誰にでも馴染みが深い織りです

  

これまたフツーでしょ(笑)

こんな織りのもを選んだ方がいいです。フツーの織りですけれど、生地のグレードというのはものすごく多種にあります。

こんな表情がある生地に目は行きがちですけれど。

  

少しザックリとしてます。かっこいいですけどねぇ~

  

清涼感があってとっても良い生地ですけれどねぇ~~。でも渾身の1着に選ぶ生地ではないですかね。

普通の色で普通の織りのグレードの高い生地。これぞダンディズム。

派手な色・柄で目を引くのではなくて、グレードの高さで空気を創るんです。

そして生地を選ぶときに思い出してほしいフレーズがここにはあります。

『男は黙ってネイビー』

オーダースーツのご相談お受けしてます。

  

その服、見られてますよ。

野路洋服店 ネイビー野路

  

野路洋服店 ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です