スーツブログ

麻素材 が大好きで

麻素材

  

ボクは 麻素材 が一番好きな素材です。

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 アナタの外見を味方にする装いを提案します。

 

[ 麻素材 にはリネンとラミーがある]

  

洋服の素材で日本語で麻素材は麻だけです。なんのこっちゃでしょ(笑)

欧米では麻というのはなく「リネン」と「ラミー」に分けて使われてます。ようするに、麻にはリネンとラミーがあるってことです。アパレル関係者以外には知られていないことですよね。

ちなみに、大麻(ヘンプ)も麻ですけれどお洋服での素材としては指定外繊維というものになります。理由は歴史的な部分にあるようです。

  

ボクはその二つのうちのリネンが大好き。ラミーはザラザラというかチクチクします。お洋服には断然リネンのほうが多く使われていますし、高級です。

ボクはリネンが好きなので、シャツ、ジャケット、パンツ、ニットといったお洋服は当然として、お家の布団カバーもリネン100%にしてます。面積が大きいので結構高いんすけどねぇ~~~(笑)

  

リネン100%のニットなんてサイコーですよ。ヨダレもん(笑)

  

[シワにこそ味がある]

  

ボクがリネン好きな理由は、ドライタッチな肌触りとシワの雰囲気が何とも代えがたいからです。

ですが、今までの接客の経験上このシワを嫌う人が多いのも事実です。特に女性に多いですね。だらしなく見えるんじゃないかって。

まぁ、確かにそういう文化というか習慣が日本にはありますよね。

リラックス感を良しとしないというか。まぁそれは日本ならではの良い所でもあるわけですけどね。人前に出る時はキチンとするという。

ボクはそのシワすらも好きというのは、そのシワにこそ味があると感じるからなんです。たぶん。考えてみました。

だって天然素材が大好きですもん。

  

ひじ部分には大きなシワが入ります

  

なので、シワシワになったからと言って、ジャケットだからと言って、アイロンでシワを取ろうなんてしません。

このジャケットは買って20年くらい経ちますけれど、シワがないときなんて買った時だけ。

後ろはもっとシワっちーになります。

これぞリネン!!って思って胸張って着てます(笑)

  

特にベント部分(お尻辺りの左右の切れ目)はシワで折れ曲がったようになります。けど、気にしない。というか見えないので気にならない(笑)

ここの部分が一番ひどくなる可能性を持った部分です。

なので、リネンのジャケットはノーベントで創るといいかもしれません。

  

[こんな麻も好き]

  

お洋服のリネンだけではなくて、ボクはこういうコーヒー豆(生豆)が入っている麻袋の雰囲気も好きなんですよねぇ~~

  

これが置いてあるコーヒー屋さんって大好き

  

コーヒー豆を買うお店にこの麻袋が置いてあったり、見かけることができたりすると大好きになっちゃいます(笑) 好みが合いそうで。

(写真は島珈琲さんのブログから勝手に拝借しました(笑))

こう麻が好きとかリネンが好きとかツラツラ書いてますが、ボクは基本的に天然素材が好き。化学繊維が好きじゃない。この業界に入る前から自然とそうなってることに後から気付きました。

ジャージを筆頭にスポーツ洋品は着ません。

ゴルフをする時もいわゆるゴルフウェアーは着ません。機能性はものすごく高いですけれどねぇ~~~。今の時代のものですよ。

それを認めたうえで、ボクは天然素材のもつ雰囲気と性質が大好き。

お洋服にはそういう楽しみ方もあります(♪)

お洋服を楽しむことでライフスタイルが豊かになりますよぉ~に

  

その服、見られてますよ。

野路洋服店 ネイビー野路

  

野路洋服店 ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です