シャツブログ

シャツ の襟やカフスのガンコな汚れにおススメ洗剤

シャツ

 

シャツ の襟の内側やカフスの内側は常に皮膚に触れて摩擦をおこしているので、汗をかかなくても汚れます。これシャーないです。

しかも毎回の洗濯では落ち切らずにドンドン積み重なって黒くなってきます。ですよね??(笑)

袖をまくったらカフスの内側が真っ黒なことに気付いて、ヤベッともう一折りして隠したなんてよくあることです。

あ。

ないですか(笑)

そんな状態になったシャツにおススメしたい洗剤があるんです。

  

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 アナタの外見を味方にする装いを提案します。

  

[ シャツ のガンコ汚れにおススメな洗剤は]

  

とは言っても市販されているものを片っ端から試したわけではないですよ。でもね、これおススメですから。愛用してます。

ボクは洗濯の時にシャツのカフスの内側と襟の内側には「エリそで洗剤」という塗る洗剤を使います。

こんなやつですね。

  

エリそで洗剤
使った方が汚れが落ちてます

  

これをしても完全ではないんですね。やっぱり少しずつ汚れが蓄積されていきます。使わないよりは使った方が汚れの落ちが良いことは間違いないですけれどね。

汚れが蓄積されてきて、見るに堪えない状態になったときにはコレです。

アマゾンなどにも売ってますが、ドラッグストアーにもあります。300円台だったと思います(笑)

なかなか無くならないので、なかなか買いません(笑)

  

ブルーキー
シャツだけでなく子供の泥汚れや上履きにも効果テキメンです

  

この青い棒状のものが洗剤で、これを汚れにこすりつけます。そして揉み洗い。それから洗濯機へ。

ネットが付属で付いていますが、ボクは使いません。なんか摩擦でシャツの生地がやられそうな感じがして(笑)

良く落ちますよ。

揉み洗いをしなければいけないのが手間ですね。でもそのくらい仕方がないでしょう。大切なシャツを気持ちよく着るためですから。

以前似たようなものでエネロクリーンというものも使ってました。

  

これも落ちますわ~。成分とか似てるんでしょうね

  

これは東京にいた時にクリーニング屋さんがおススメしていてそのクリーニング屋さんで買ってました。(正しくは後輩に買って来てもらっていた)

それがドラッグストアーで見付からなかったのでブルーキーを使うことになったってわけです。

こいつと出会わなかったら、汚れが落ちないのはしょうがないことと諦めて気持ち悪いままシャツを着ていたでしょう。

  

ダブルカフスのシャツなんか折り返しの部分が真っ黒になるから、アイロンを掛ける時に黒い汚れの1本線が見えて気分悪いんですよねぇ(笑)

これ共感できたら大したもんです(笑)

  

やっぱり朝キレイにアイロンのかかったシャツを着る時に気分よく着たいですもんねぇ~~

揉み洗いというひと手間がかかりますけれど、おススメです。シャツ以外にも使えますから、小さいお子様がいるお家は常備しておく価値ありだと思いますよ。

  

先日息子の上履きを洗ってみたらかなりキレイになりました。すごーいっって妻に言ってもらいたくて目につく所に干しておいたのですが、through(スルー)でした。

おみごとっ!!!(マジックで書いた名前もほとんど落ちました(笑))

  

いつも読んでいただきありがとうございます。

その服、見られてますよ。

  

野路洋服店 ネイビー野路

  

野路洋服店 ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です