ブログ

ジャケット の時代がテレワークによってやってくる

Zoomでミーティング

ジャケット スタイルの時代がやって来るとか来ないとか(笑)

こんにちは~。オーダースーツ専門 野路洋服店の元ユナイテッドアローズ メンズドレス担当の野路純平です。

これまで1万人以上のスーツの接客をしてきて分かったことがある。それは、 「男は黙ってネイビー」ということ。

日本で唯一ネイビーを掘り下げるスーツ屋。 アナタの外見を味方にする装いを提案します。

 

【ジャケット スタイルが大事なわけ】

 

ジャケットスタイルと言うのは、ジャケットとパンツが違う生地の組み合わせのスタイルのことです。同じ生地だとスーツと呼ばれます。

今日ここで言うジャケットスタイルが大事というのは「上半身」が大事と置き換えることもできます。

その理由は、仕事のスタイルがテレワークになっているから。

このテレワークでオンラインで人と合うとなると、テレビ電話みたいなツールを使って行いますよね。たいがい机の上にPCなりタブレット、スマホを置いてそのインカメを使います。そうすると相手に見えるのは自分の上半身だけ。

そう。上半身しか映らないんです。

画像はZoomのHPより

ってことは、シャツ着てジャケット羽織ってネクタイして、整髪しとけば充分じゃんって考える人は多くなるでしょう。パンツはパジャマとかジャージとか(笑)

で、テレワークが終わったら上半身を着替える。チョットしか着てないからといってそのまま置いておく。そして次回のテレワークのときはまた同じものを着る。それを繰り返す。

これ、臭うね(笑) 書きながら想像しちゃったけど、ニオウわ~~~!!

 

【見えなくてもちゃんとしよう】

 

もちろんボクとしての意見は「見えてなくてもチャンとしよう」です。 ここが分かれ道です。

やっぱり、服装がゆるむとその人の意識ややる気も緩むと思うんですよねぇ。そしてそれが画面を通して伝わるもんだと思います。

どーせ画面でしか見えてないから安いのでいいでしょ。

と、なりがちだからこそ、ここがポイント。

いつものようにチャンとしましょう。

品良く、清潔感のある装いで過ごしましょう。そのほうが絶対に気分良いから。

そう。こんな時でも、

その服、見られてますよ。

 

野路洋服店 ネイビー野路

 

野路洋服店 ご予約はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です