お知らせ

シャツのパターンオーダー始めました

野路洋服店 店主:野路純平です。こんにちは~~。

オーダーシャツという言葉が持つイメージって、高級品ですよね。

[シャツのパターンオーダー始めました]

ドレスシャツのパターンオーダーを始めました。

パターンオーダーというのは既存のパーツを組み合わせ、ある程度の範囲内で調整するものです。

シャツの場合ですと、生地・襟・カフス・ボタン・ポケットを既存の型の中から選び、袖の長さ、首回り、胸回り、胴回り、腰回りは実際に採寸を行い寸法を指定します。

貴方のためだけに創ってもらうので、割高にはなり時間も約3週間かかりますが、いろいろ選択できてサイズ感も希望通りにできてきます。

[パターンオーダーをおススメする人]

パターンオーダーは誰にでもおススメするというようなことはしません。

おおまかには下のような人にはおススメします。

・サイズ(体型)が極端で既成できれいに着ることができない人(すごく大きい人、小さい人)

・首、袖、胴回りなどだけが他のサイズに比べて大きかったり、小さかったりする人(例:首だけがすごく太くて他は標準。腕だけが長くて他は細い(やせてて背がとても高い)。お腹だけが出ている。)

・着たい襟・カフスなどのディテール部分の組み合わせがなかなか見つからない人(例:ボタンダウンで前立てがないものが着たい。ストライプでボタンダウンが着たい。昔はやったスタイルが着たい。)

[採寸はこんな感じで行います]

採寸はボクがヌード寸法を取ります。

まずは首回り。

ネック38cmか

次に胸回りを測ります。

チェスト93cmね

Tシャツやシャツの上から測ります。 ヌード寸法ですけれど、ヌードにならなくてよいです。と言うか、ならないで下さい。

胴回り86.5cm。キテんな

次は腰回り。

腰回りは97.5cm。

次は肩幅です。肩幅がすごくある人はサイズに取り込めるので良いですよね。

肩幅41cm。むむっ!

次は裄丈です。裄丈(ゆきたけ)とは、首の後ろから肩を通って手首の下あたりまでの長さを言います。

裄丈81cm。なにっ!と思ったので何度か測りなおしました

あと手首回りと背丈を採寸して終了です。

これらの実寸の値に対して、それぞれユトリをプラスして仕上がりの寸法をはじきだします。

[パターンオーダーで選べるもの]

採寸が終わればあとは生地や襟型を選びます。

野路洋服店で取り扱う生地は、スーツやジャケットに着ることを前提としたので、ベーシックな高級生地です。どれもタイドアップ(ネクタイ着用)ができるものです。 ですので、色のバリエーションは白・ブルー・薄いピンクです。柄もロンドンストライプだけになっています。

選べる襟型は14種類ありますが、中からボクがおススメするのは4種類くらいです。

カフスは12種類から選べますが、ボクがおススメするのは3種類くらいでしょう。

ボタンも選べます。大きく分けるとプラスチック製か貝ボタンです。貝ボタンは高瀬貝か白蝶貝、黒蝶貝です。貝ボタンはオプションになるので、料金がプラスして掛かってきます。ボクは貝ボタンを強くおススメしますけれどね。

ポケットの有る無し。U型、V型、D型、フラップ付きがあります。ボクは無しをおススメします。

前立ての有る無し。前立ての巾も指定できます。ボクのおススメは「無し」です。

後ろ身頃の形状も選べます。サイドタック、ボックスプリーツ、なし。ボクは襟型によって変えておススメします。

刺しゅうネームが入れられます。が、ボクはおススメしません。

[期間とお値段]

出来上がるまでの期間は基本的に約3週間です。

お値段はいずれの生地を選んで頂きましても¥18,000+taxです。ボタンのチョイスで貝ボタンを選ばれるとプラスになります(最大¥1,000+tax)。部分部分で寸法の上限を上回りましてもプラスになります(¥1,200+tax)。

 

一度やってみたかった人、興味がある人、オーダーじゃないと無理な人 いかがでしょうか。

12月18日くらいにおススメ襟型のサンプルができてきますので、よりイメージしやすくなります。

 

お気軽にご来店いただいて、シャツのオーダーを。。。とボクに言って下さい。

用途などを含めましてしっかりとインタビューしたうえで、生地、襟型などを一緒に選び、真剣に採寸させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です