お知らせ

上質なものをシンプルにさりげなく着ましょう

こんにちは~~。

お店「野路洋服店」を始めてMEN’Sのお店に立つようになったのは、12年振りくらい。

ボクの装いに話がいくこともあり、とっても久しぶりの感覚です。

お店に立つからと言って、特別これまでと着るものを変えてはいません。今のところは。これがまたスーツを取り扱うようになれば、スーツを着て立ちます。いやぁ~~、いいなぁ~~♪

今は取り扱っている洋服がドレスシャツ、ニットというきれいめカジュアルなので、これまでも毎日ボクが着ているものと変わりません。

[何てことないコーディネート]

この日もなんら変わらない感じでした。

ネイビーとホワイト

何てことないです。

白無地のボタンダウンのドレスシャツにネイビーの丸首のウールのニット、うっすらチェックのネイビーのパンツ、黒のスリッポン。

取り立てて高度なテクニックを使ったりしてません。誰でもできるコーディネイトです。おそらく、靴以外なら似た感じのものがお家のクローゼットで組み合わせられるのではないでしょうか。

そんなスタイルですけれど、一人の女性のお客様からは好評でした。「ステキ」と。

何となく、ウチの旦那もこんな格好すればいいのに。。。みたいな感じでした。勝手に妄想スンマセン(笑)

そりゃーウレシイですよ♪

で、そこでウレシイで終わらずに考えました。なんで何てことないのに「ステキ」なの??って。

そーいや前にも、顔見知りのおっちゃんに会うなり「まーた派手な。。。。。」と言いながら全身を見て言葉が詰まっていたことがありました。たぶん、会った瞬間には派手な空気を感じたけれど、よく見てみたら全然フツーの格好じゃんってなったんだと思います。

その時もネイビー系のコーディネートでした。ドレスシャツ、カーディガン、無地のパンツに白のスニーカー。確かそんな感じでした。

フツーでしょ(笑)

これらのアイテム、白シャツ、無地のニットやカーディガン、無地のパンツって安価な量販店でも必ず取り扱ってます。

でもそこで揃えたものであったならば、「ステキ」とか「派手な」とかという言葉は出てこなかったんじゃないかと。だってそういう人はたくさんいますもん。安価な量販店ってことはかなりの数が売れているはずです。

[安価な量販店にはできないこと]

では、違いはなんなのか。

それは生地や糸の質感です。縫製までは瞬時に雰囲気にまで出てこないと思うんですよね。あとはボタンなどの副資材。

それらからステキな空気がにじみ出ているのだと思います。

上質な生地や糸でできたお洋服をさりげなく着る。これをこれみよがしに着ると、これはこれでまた台無しです。”これ”が4回もでてきた(笑)

上質な生地や糸でできたお洋服をさりげなくシンプルに着る。これがまず大事なところだと思います。

いろいろハズシたり、遊び心を入れたりするのはその後でいいです。

大人の装いには、上品さ、清潔感というものは必須です。これはカジュアルでもです。

パーカーや破れたジーンズでもです。

なんで垢抜けないのか??? こねくり回して余計な事してませんか???

上質なものをシンプルにさりげなく着ましょう。

それが似合う年齢でもありますから。

 

上質なものをシンプルにさりげなく着ましょう” への1件のフィードバック

  1. 初めまして。
    そして、初コメントさせていただきます。
    以前から野路さんのブログを拝見させて頂いていました。
    野路さんのコーディネートに憧れていたので、最近コーディネートのポイントや拘りに関する記事に触れられるのは大変嬉しく思います。
    自分語りになってしまい申し訳ありませんが、私は今年で26歳になります。
    まだまだ弱輩の身であり、野路さんが持つコンセプトである「上質なものをシンプルに着こなす」という自信がありません。
    身の丈に合わないものを着て生意気な若者という印象を与えないか大変不安に思います。
    もしよろしければ、私のような年代の男性に対するコーディネートのアドバイスもして頂けますと大変嬉しく思います。
    長くなりましたが、野路洋服店の繁栄を陰ながら応援しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です