お知らせ

強烈な偶然は縁

こんにちは~。

強烈な偶然って感じることありますよね。

あ。福井市で紳士服のお店をオープンしようとしている野路純平(のじじゅんぺい)です。

先週行ってきた東京出張。

ボクは出張の日程とホテルの場所は夜の約束に依存します。もちろんメーカーさんの展示会日程がまずあって、その中でいつにするのかは夜のアポ次第ってことです。

今回はなんかうかうかバタバタしていたら、気付けば1週間前(笑)

そこからアポをと取っていったのですが、ようやく3人目にして前職ユナイテッドアローズ時代の後輩とアポがとれました。

なので日程はその後輩がお休みの日に合わせ、ホテルの場所もその後輩が帰りやすい場所にしました。神田という場所で、古本屋街で有名です。ボクには全くチンプンカンプンの世界です。メーカーさんの場所とも真逆くらい違う場所です。

にもかかわらず、その後輩は前日にラインでキャンセルしてきました。

風邪ひいたって。  うつすと悪いって。

ウソであることはよく分かっているので(笑)、もういいやって考えないことにしました。

そしたら当日の小松空港で、婦人服のお店を出していたショッピングセンターの中の雑貨屋さんの社長とバッタリ会い、すかさず夜の都合を聞くと空いていた(いつも空いてます(笑))ので、決まりです。その社長はいつも秋葉原にホテルを取ることも知っていたので、神田のボクとしては好都合でした。神田川を渡るだけの距離ですから。

こういうのにボクはものすごい縁を感じてしまうんですねぇ~~~。

で、この社長と夜はお食事。この社長飲めないんす。

もともとボクとアポを取っていた後輩も飲めない。

ボクの周囲には飲めない人が意外に多いんす。

ホルモンす。肉っす。

ここのネーミング(伊藤課長)も好きで、実は2度目♪

飲めない人と行くときは、ホルモンがいい。理由はないけど。

けっこう、ホルモンは奥さんが好きじゃないから普段なかなか行けないって言う人いますよね。だからホルモンを誘うと喜ばれたりします。

といっても、ボクのホルモン歴は5年くらいですけどね(笑)

何が何だか全然覚えられないし。

業種も違うのに同じ日の同じ飛行機の便で、夜の予定が空いていて、ホテルが近い。

これだけ重なれば強烈でしょう。もう、この社長とは縁があるでしょう。なので、次の約束をすることもなく、連絡をする約束もせずに別れました。またそう遠くない日に偶然会うでしょう。

実験です(笑)

 

それでは~~~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です